ニュース
» 2019年08月05日 12時29分 公開

インリン、台湾の自宅マンションが火事に 「物凄い焦げたニオイが」「子供達も大パニックでした!!」

現在は台湾で夫と3人の子どもと一緒に暮らしているインリンさん。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントのインリンさんが8月5日、台湾の自宅マンションが火事になったことをブログで報告。当時の状況について、「人生初めての経験でかなりかなりビックリして」と臨場感のある状況説明を交えてつづっています。

インリン・オブ・ジョイトイ 台湾 火事 息子 現在 インリンさん(画像はインリンオフィシャルブログから)

 インリンさんによると、火事は4日の22時すぎに発生したようですが、警報が鳴ることはなく消防車のサイレンで気付いたとのこと。「マジかっ!」とパニックになり、3人の子どもたちに鼻を覆うタオルを持たせて廊下に出ますが、「物凄い焦げたニオイ」が漂ってきたといいます。

インリン・オブ・ジョイトイ 台湾 火事 息子 現在 マンション下に駆け付けた消防車(画像はインリンオフィシャルブログから)

 一度部屋に戻ったインリンさんは、夫と「非常階段で逃げた方がいいかな? でも12階に住んでいる私達が7階(出火元)を通り抜けることできるかどうか?」と相談(出火元はマンション全体のLINEグループで知ったとのこと)。結果、部屋に戻って玄関の防火ドアを閉め、室内で待機することに。

インリン・オブ・ジョイトイ 台湾 火事 息子 現在 インリンさんと子どもたち(画像はインリンオフィシャルLINEブログから)

 長男は恐怖のあまり泣き出し、双子たちも大パニックだったようですが、幸い火事はボヤだったもよう。消防員たちは10分程度で撤収し、インリンさんもホッと胸をなで下ろしたようです。

 一方で、「マンションの緊急警報はいつも避難訓練の時に鳴っているのに、肝心な本番時に鳴らないのは一体どうなってんのかな?」との怒りも。現在マンションの警備員が、警報が鳴らなかった原因を調査しているそうで、「さすがに今回は『これも私の地元台湾らしいなぁ…まぁいいか!』って思えなくて、命がかかってることだから、もう本当に不安でしかない」と胸中を明かし、「火事になった時の避難知識をしっかり勉強しなきゃと反省しました!」と振り返っていました。

 インリンさんは2008年に結婚し、2010年に長男を、2013年に男の子と女の子の双子を出産。SNSを通じて主婦業や子育ての様子を発信しており、2019年4月発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)で、10年ぶりのグラビアを披露して話題になりました。

関連キーワード

ブログ | 台湾 | マンション | 消防 | 子供 | パニック | 避難 | 双子


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた