ニュース
» 2019年08月05日 19時35分 公開

公開5周年の復活上映! 劇場版「モーレツ宇宙海賊」がドリパスの企画で甦る

ミニスカ姿の女子高生海賊、2019年に秋葉原で復活か!?

[のざわよしのり,ねとらぼ]

 2014年にキングレコード&ティ・ジョイ配給で公開された劇場用アニメ「モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-」が、ドリパスでファンからの再上映リクエストを集めています。これは胸アツ。




モーパイ モーレツ宇宙海賊 ミニスカ宇宙海賊 あきまん 小松未可子 佐藤竜雄 公式Twitterには「復活上映するかも?」とあるが、ドリパスでは決定となっている(画像はドリパスから)

モーパイ モーレツ宇宙海賊 ミニスカ宇宙海賊 あきまん 小松未可子 佐藤竜雄 キービジュアル/(C)2013 笹本祐一/朝日新聞出版・劇場版モーレツ宇宙海賊製作委員会

 「モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)」とは、笹本祐一さんのSFライトノベル「ミニスカ宇宙海賊」を原作として2012年に放送されたテレビアニメ。女子高校生の加藤茉莉香が宇宙海賊として活躍する奇抜な設定と、キャラクターのかわいらしさで注目され、放送終了から2年後にテレビシリーズとほぼ同じスタッフによる新作映画が公開されました。

 ドリパスは映画館と提携して、ユーザーが見たい映画のリクエストを募り、一定数のチケット購入が確保できた場合に上映が実現されるオンデマンドサービス。2018年は「モーレツ宇宙海賊」と同じ佐藤竜雄さんの監督作品「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」が、ドリパスのリクエスト実現で上映されたこともあります。

 「モーレツ宇宙海賊」公式Twitterや監督の佐藤さんは、上映実現に向けて応援を呼びかけている最中ですが、ドリパスのサイト内には既に「上映決定!」の表示があるので、期待できそうです。上映は9月15日、秋葉原UDXシアターにて。試験的大音量上映……ということで、自宅のDVD鑑賞では味わえないサウンドが堪能できそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.