ニュース
» 2019年08月06日 18時00分 公開

もう本物だろこれ……! “超実写”「ライオン・キング」を四宮義俊が“超描写”で再現したもふもふシンバが実写級の仕上がり

新宿駅構内に掲示されている「ライオン・キング」のポスターの中に1枚だけ混ざっているとのこと。

[のとほのか,ねとらぼ]

 最新の技術を駆使し、実写もアニメーションも超えた、“超実写”と呼ばれるほどリアルなシンバたちを描いた「ライオン・キング」。8月9日の公開に先立ち、新海誠監督のアニメ映画「言の葉の庭」でポスターアートを担当した四宮義俊さんがこれを“超描写”で再現したメイキング動画が公開されました。

動画が取得できませんでした
「ライオン・キング」の超実写を超描写!
ライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバ 超描写作品

ライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバ 作中でのシンバと比べると (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 新海誠監督も感嘆するほどの美麗なイラストで、アニメ映画「言の葉の庭」や「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」のポスタービジュアルなどを手掛けた四宮さん。約1カ月半かけて描かれた作品では、生き生きとした瞳や1本1本丁寧に描かれた毛など、細部へのこだわりが感じられる仕上がりとなっており、まるでシンバの息遣いが聞こえてくるようです。

ライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバ 制作の様子
ライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバ


ライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバ


ライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバ


ライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバ


 今回に限らず、「その絵を見たときに、現実の世界とつながっているのではないかと思わせるような、リアリティーを作品内に残せないか」を常に考えているという四宮さん。今回の作品で大切なポイントをお伺いしたところ、「目です。レファレンスのCGよりもさらに高解像にするために、実際のネコ科の虹彩を参考に描き込みました」とこだわりを明かしており、「『ライオン・キング』の世界観と、自分の緑を基調にした世界観の調和が保てるラインがどこなのかを探りながら製作しました」と苦労した点についても語っています。

ライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバ こだわったという目

 「ライオン・キング」については、「サバンナの世界観の作り込みに驚かされました」という四宮さん。「各カットの見え方まで計算されていながら、それを感じさせないような自然な作り込みで没入感と迫力がとにかくすごかったです。動物たちの動きが自然なしぐさでありながら演技をしているという事実にも驚かされました」と感嘆の声を寄せています。

ライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバ 作中でのシンバ (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 四宮さんの超描写作品は、東京メトロの新宿駅と新宿三丁目駅をつなぐ地下連絡通路「メトロプロムナード」で8月5日から掲示されています。

ライオン・キング 四宮義俊 超描写 言の葉の庭 新海誠 シンバ

関連キーワード

映画 | ポスター | ディズニー | 芸術


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響