ニュース
» 2019年08月09日 18時00分 公開

歌姫「初音ミク」の人気強し ヨーロッパで見かけたガチすぎる「痛車」レポート、欧州を駆け巡る強者との出会いも(1/2 ページ)

ヨーロッパのオタクイベントを取材したときにみかけた痛車を紹介。

[だい,ねとらぼ]

 海外で日本のアニメや漫画、ゲームなどのコンテンツが高い人気を得るようになっている中で、作品に登場する「キャラクター」をフィーチャーしたデザインラッピングを施したカスタムカー「痛車」にも注目が集まるようになっています。

ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 海外でも高い人気を誇る「初音ミク」の痛車。これはドイツのイベントで撮影

 日本では全国各地で愛好家が集まるイベントが開催されるなど、すでに定着した「文化」ですが、海外ではどのような痛車が見られるのか。

 国内外でさまざまな痛車イベントを取材している筆者が、北米編に続く第2弾として「ヨーロッパ」のイベントで見かけた痛車と現地ファンの温度感を紹介していきます。

だい プロフィール

アニメや漫画、コスプレ、痛車などを扱うブログ「なんだかおもしろい」管理人。日本だけでなく、東南アジアや北米、欧州など海外のオタクイベントも積極的に取材。カメラ好き。 Twitter


スイス、ドイツなど欧州を駆け巡る強者も

 まずは、スイスの日本ポップカルチャーを紹介するイベント「JapAniManga Night(ジャパニマンガナイト)」で展示されていた痛車を紹介しましょう。

 「JapAniManga Night」の会場となった「世界経済フォーラム」があるのは、ヨーロッパ屈指のリゾート地として知られるダボス。参加していた痛車オーナーたちに話を聞くと、決して交通の便が良い場所ではないのですが、自分の痛車でアルプス山脈を走り、さらには痛車を展示できることは素敵だと語っていたのを覚えています。

ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車

 まだまだ数は少ないながらも、「新世紀エヴァンゲリオン」のアスカ、レイ、そして新劇場版から登場したマリの3人をフィーチャーした痛車と、「緋弾のアリア」のアリアとレキをフィーチャーした痛車が並べられていました。どちらもガッツリと手をいれた痛車に仕上げられていて、ここは日本かと錯覚しそうなクオリティでしたね。

ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 「JapAniManga Night」で現れた、「新世紀エヴァンゲリオン」仕様の痛車。両サイドには惣流・アスカ・ラングレー、真希波・マリ・イラストリアス、綾波レイが描かれています
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 「緋弾のアリア」仕様の痛車
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車

 次に紹介するのはドイツ・デュッセルドルフで開催されたイベント「DoKomi(ドコミ)」で撮影した痛車です。

 前述のスイスで開催されたイベントと同じく、日本のポップカルチャーを紹介するイベントですが、「DoKomi」は60万人以上を超える人口のデュッセルドルフで開催されていて、2016年の参加者数は2日間のべ3万1000人を記録している大型イベントです。

 来場者が多いだけあって集まった痛車もかなり多く、このときは30台以上の痛車・痛単車が展示されていました。現地のオタクが足をとめて、痛車と記念写真を撮るなどして楽しんでいました。

ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 イベント「ドコミ」仕様のオープンカー。オリジナルキャラクターが描かれていて、ナンバーは「DOKOMI」

 こちらはオリジナルキャラクターの男性・女性をフルラッピングしたオープンカーです。青と紫を基調にオシャレですごくイケてるデザイン。海外でイベントキャタクターをデザインした痛車は非常に珍しく、「DoKomi」ならではの痛車です。

 また、日本でも人気の「スマートドール」の生みの親であるダニー・チューさんがデザインしたキャラクター「末永みらい」仕様の痛車のほか、日本だけでなく海外でも高い人気を得ている「初音ミク」、そこに関連して根強い人気を誇る「ブラック★ロックシューター」、人気アニメ「ソードアート・オンライン」など、さまざまな作品のキャラクターをフィーチャーした痛車が集まりました。中には「涼宮ハルヒの憂鬱」と「エルフィンリート」をダブル推しした痛バイクなんかもあって、なかなか見応えのある展示でした。

ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 末永みらい仕様の痛車。フロントガラスにはたくさんのスマートドールを配置
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 カウルには「涼宮ハルヒの憂鬱」、サイドには「エルフェンリート」が描かれたKAWASAKI NINJA
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 メーターにも細工してるのはこだわりを感じる
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 「ブラック★ロックシューター」仕様の痛車
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 「ハイスクールD×D」仕様の痛車2台。協力して展示していました
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 初音ミク仕様の痛車
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車
ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車

 スイスとドイツのイベントで見かけた痛車を紹介しました。今回取り上げた「JapAniManga Night」と「DoKomi」の開催日程は1週間ほどズレていましたが、その間に同じ痛車を見かけてびっくりました。

ヨーロッパ スイス ドイツ 痛車 スイスのイベントにも来ていた「新世紀エヴァンゲリオン」仕様の痛車がドイツのイベントにも来ていました

 オーナーに改めて話を聞くと、スイスやドイツ以外にもフランスやイタリアへも足を運んで痛車を展示していて、展示はもちろんその途中に通る素敵な道のりをドライブするのが楽しみなのだとか。アルプス山脈を超えるのはすごく楽しかったと喜んでいました。めっちゃアクティブですね。

だい

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/18/news019.jpg 甘えん坊な猫ちゃん、起きた瞬間飼い主に向かって…… 胸キュンなかまってアピールに「こんなんズルい!」
  2. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  3. /nl/articles/2109/17/news161.jpg はなわ、横浜の新居ルームツアーで家族圧倒 おしゃれな変身を遂げた広いリビングに「すばらしいおうち」
  4. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  5. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  6. /nl/articles/2108/19/news035.jpg 石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた
  7. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  8. /nl/articles/2109/17/news054.jpg 御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  10. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」