ニュース
» 2019年08月08日 14時13分 公開

ピクサー最新作「Onward」の邦題が「2分の1の魔法」へ MCUコンビの兄弟役に期待の声も

2020年3月13日公開。

[のとほのか,ねとらぼ]

 ディズニー/ピクサーの最新作「Onward(原題)」の邦題が「2分の1の魔法」に決定し、2020年3月13日に公開されることが分かりました。併せて、ポスタービジュアルと特報が公開されています。

ピクサー 2分の1の魔法 ポスタービジュアル Onward 邦題は「2分の1の魔法」に決定 (C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 「トイ・ストーリー4」に続く最新作となる「2分の1の魔法」は、“かつて”神秘的な魔法が満ちあふれていた世界を舞台に1人の内気な少年を描く物語。魔法が使えないイアンと好奇心旺盛な兄のバーリーが、亡くなった父に一目会うために魔法を取り戻す冒険に出ます。監督は、「モンスターズ・ユニバーシティ」などのダン・スキャンロンです。


 イアンの声を務めるのは、「スパイダーマン」シリーズでピーター・パーカー/スパイダーマンを演じたトム・ホランド。バーリーは、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでピーター・クイル/スター・ロードを演じたクリス・プラットとマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でおなじみの2人が兄弟として絶妙な掛け合いを見せます。

 ネットでは、「onwardの邦題が2分の1の魔法になっててびっくり!」と邦題に言及する人の声が上がった他、「スパイダーマン(トム・ホランド)とクリスプラット(スターロード)がピクサーで兄弟になるのか笑笑」「主役コンビがトムホ&クリプラというのも楽しみ」とMCUの2人に期待を寄せる人も多くいました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.