ニュース
» 2019年08月09日 18時05分 公開

大河ドラマ「いだてん」、北島康介が“フジヤマのトビウオ”古橋廣之進役で登場

クロールで泳ぐ北島に阿部サダヲ「速い速い!」。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 放送中のNHK大河ドラマ「いだてん 〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」に、元水泳選手で金メダリストの北島康介さんが出演することになりました。演じるのは、“フジヤマのトビウオ”と呼ばれた日本水泳界のレジェンド、古橋廣之進さん。10月20日放送の第40回に登場する予定です。北島さんはドラマ初出演。終戦直後の国民的ヒーローを平成の国民的ヒーローがどう演じるのか、非常に楽しみです。

北島康介 いだてん 大河ドラマ 古橋廣之進 阿部サダヲ 田畑政治 ドラマ初出演の北島康介さんと主人公・田畑政治役の阿部サダヲさん

 「ドラマ出演のオファーが来るとは想像もしていなかったので驚きました」という北島さんですが、「古橋先生の役ということだったので快くお受けしました」とコメント。初めて日本代表に選ばれた当時、日本水泳連盟の会長だったのが古橋さんだったとのことで、「おそらく僕が古橋先生のことを直接知っている最後の世代で、古橋先生から厳しいお言葉だけでなく、水泳に対する思いやここに至るまでのお話を聞く機会が多くありました」と思い出を披露。

 恩師を演じることについては、「僕より下の世代やこれからの水泳界・スポーツ界に、古橋先生がこういう人だったんだということを少しでも伝えられたらと思います。また、来年の東京オリンピックに向けて、自分自身も水泳の歴史を知るきっかけになってありがたかったです」と語っています。

北島康介 いだてん 大河ドラマ 古橋廣之進 阿部サダヲ 田畑政治 劇中カット 会心の泳ぎにガッツポーズの北島さん、どこかで見た覚えが?

 一方、泳ぐシーンの撮影については、「昔の泳ぎ方を少しまねしながら泳がせてもらいました。古橋先生が泳いでいる映像とは状況が違うのでそのあたりが少し難しかったですけれど、楽しく盛り上げていただいて良い時間を過ごすことができました」と振り返っています。

 北島さんはご存知のように平泳ぎの金メダリストですが、古橋さんの種目は自由形。共演した主人公・田畑政治役の阿部サダヲさんは「北島康介さんがクロールで泳ぐ姿は撮影で初めて拝見したのですが、速い、速い!」と感激の様子。演技についても「お芝居もなんでもやってくださり、チーフ演出のむちゃぶりにも応えていらっしゃいましたよ(笑)」と終始なごやかだった現場の様子を伝えています。

 古橋さんは、終戦直後の1948年に開催されたロンドンオリンピックに日本が敗戦国として参加できなかった中、田畑政治の発案でオリンピックと同じ日程で開催した日本選手権に自由形で出場。オリンピックの金メダリストの記録を上回る世界新記録を樹立すると、焼け跡で苦しむ日本で一躍国民的ヒーローとなり、海外からは“フジヤマのトビウオ”とたたえられました。


ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.