ニュース
» 2019年08月14日 17時15分 公開

「まるで廃墟」 東北・佐野サービスエリアが営業休止、運営会社ケイセイフーズ社長の方針に対してスタッフが反感示す掲示物も

下り線は通常通り営業しています。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 2019年8月14日、NEXCO東日本は東北自動車道・佐野サービスエリア(佐野SA)の営業休止を発表。フードコートなどが利用できなくなっています。

佐野サービスエリア ストライキ 営業休止 NEXCO東日本 ケイセイフーズ 営業休止になっている佐野サービスエリア(画像はドラぷらより)

 NEXCO東日本が発表したプレスリリースによると、8月14日未明から上り線サービスエリアが営業休止となっており、フードコートとショッピングコーナーが利用不可になっています。

佐野サービスエリア ストライキ 営業休止 NEXCO東日本 ケイセイフーズ NEXCO東日本のプレスリリース(画像はドラぷらより)

 佐野SAといえば地元のゆるキャラ「さのまる」とのコラボ商品や、地元の名産いちご「とちおとめ」を使った商品、そしてご当地ラーメンの1つである「佐野ラーメン」が人気を集めており、それらを求めて利用するユーザーも多いサービスエリアです。時期は折り悪くお盆ということで、帰省などで利用するユーザーが多かったこともあり、Twitterには現地の様子を伝える写真や動画と合わせて、営業休止を残念がる声が挙がっています。

 Twitter上にアップされた写真は、廃墟のような寂しさを漂わせる佐野SAの外観や無人で薄暗い店内の様子を捉えたものから、運営会社であるケイセイフーズとスタッフの間で問題が起きていることを綴った掲示物の写真もありました。

 掲示物にはケイセイフーズの岸敏夫社長の「方針にはついていけません」と書かれているほか、「解雇された部長と支配人の復帰と、経営陣の退陣」という要求が示されていました。文章内には「これは従業員と取引先のみなさんの総意です」とも綴られており、関係者の間で軋轢が生まれていることを暴露する内容となっています。

 この掲示物はしばらくして撤去されてしまったそうで、利用客とみられるTwitterユーザーの投稿を見ると、現地には誘導スタッフが配置され、通常通り営業している下り線サービスエリアの利用を促しているそうです。

 NEXCO東日本はプレスリリースで「お客さまには大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。現在、営業再開に向けて準備を急いでおりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。」と営業再開に向けて動いていることを明らかにしていますが、具体的にいつから再開するのかは不明です。

春山優花里

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた