ニュース
» 2019年08月17日 15時47分 公開

「まだ語るべき物語がある」 実写「アラジン」続編を検討中、プロデューサーは制作に意欲

そりゃそうなるよね。

[あさひなペコ,ねとらぼ]

 ハリウッド俳優のウィル・スミスがジーニーを演じ話題となった実写版「アラジン」の続編企画が進行していることが、同作のプロデューサーを務めたダン・リンへのインタビューで明らかになりました。

アラジン 実写 映画 ディズニー ウィル・スミス ディズニー ディズニー渾身の実写版「アラジン」

アラジン 実写 映画 ディズニー ウィル・スミス ディズニー ウィル・スミスがジーニーを演じ話題に

 米ComicBook.comが行ったダンへのインタビューによると、実写「アラジン」続編企画は、ディズニーの関係者が続編のストーリーについて話し合っている初期段階にあると明かしています。

 ダンは、観客から「続きを見たい」という声があがることは当初から予想していたものの、制作陣が予想していた以上に続編に対する期待の声がファンレターを介して届いたことを明かしており、自身も続編制作に大変意欲的だと話しています。

動画が取得できませんでした

 さらに、制作陣の間では「『アラジン』には、まだ語るべき物語がある」という意見が出ていることも説明。その上で、「ディズニーアニメ『アラジン』と同じく続編を作るときは、もちろん大切に制作するつもりでいる。しかし、オリジナルアニメの内容をそのまま再現するのではなく、『アラジン』のストーリーからかけ離れない程度に、もっと語るべきストーリーや伏線に隠された物語に焦点を当てた続編制作の可能性を探っている」と述べています。

 記事では、全世界興行収入10億ドルを突破した実写「アラジン」が世界的大ヒットとなったこと、また、オリジナルのディズニーアニメ版「アラジン」も「ジャファーの逆襲」「盗賊王の伝説」などのスピンオフやテレビシリーズを制作していることから、ディズニー社側でも実写アラジンの続編制作にかなり積極的だと報じています。

アラジン 実写 映画 ディズニー ウィル・スミス ディズニー また実写「アラジン」のメンバーに会えるかも!

(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」