ニュース
» 2019年08月18日 06時30分 公開

ついにアニキが! 「仮面ライダーゼロワン」主題歌、西川貴教と「LUNA SEA」Jとのコラボ曲に

アニキと仮面ライダー、最高の組み合わせじゃないですか!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 9月1日スタートの令和仮面ライダー第1作「仮面ライダーゼロワン」で、“西川アニキ”こと西川貴教さんとLUNA SEAのベーシスト、Jさんがタッグを組み、主題歌「REAL×EYEZ」(リアライズ)を手掛けることが発表されました。ついにアニキが仮面ライダーに!!

仮面ライダーゼロワン 主題歌 REAL×EYEZ 西川貴教 LUNA SEA J 西川アニキが仮面ライダーの主題歌を歌う令和最高かよ

 「仮面ライダーゼロワン」は、人工知能(AI)を搭載したロボット(ヒューマギア)が実用化された世界を舞台にしたストーリー。AIをテーマに据え、さまざまな職業にAIが導入された未来の姿とその環境下で生まれる悪との戦いが描かれます。

 2019年度後期の連続テレビ小説「スカーレット」(9月30日からスタート)にも俳優として出演するなど、活躍の幅を広げる西川さんですが、3月にはアルバム「SINGularity」をリリース、4月に全国ツアーを行うなど、音楽シーンの最前線に立ち続けています。

 主題歌「REAL×EYEZ」を歌う「J×Takanori Nishikawa」は、ボーカルは西川さん、作曲をJさんが担当。テレビアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」OPで神前暁さんが作曲を手掛けた「Bright Burning Shout」や、水樹奈々さんとのコラボによる「Preserved Roses」「革命デュアリズム」など、あまたのアニメ作品に心揺さぶる楽曲を数多く提供してきた西川さん。「念願だった」と語る仮面ライダーシリーズの主題歌は、かねて親交があり、“盟友”と呼ぶJさんとのコラボで、パンチの効いたロックサウンドと魂のボーカルが織りなす楽曲となっているようです。

仮面ライダーゼロワン 主題歌 REAL×EYEZ 西川貴教 LUNA SEA J 「仮面ライダーゼロワン」は9月1日9時から放送 (C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

仮面ライダーゼロワン 主題歌 REAL×EYEZ 西川貴教 LUNA SEA J 2019年に結成30周年を迎えるLUNA SEA。Jさんは7月にソロとして4年ぶり通算11枚目のオリジルナルフルアルバム「Limitless」をリリース

西川貴教コメント

初代から数えてテレビシリーズ31作目、令和最初の仮面ライダー、新たな歴史の幕開けとなる「仮面ライダーゼロワン」の主題歌を、盟友Jとのタッグで担当させていただけることを本当に嬉しく思います。

念願のコラボレーションがようやく実現することになりました。

尽力していただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

今回の作品にはAIが大きく影響していると伺いましたが、僕も先日、人工知能と人との関係をテーマにした「SINGularity」というタイトルのアルバムをリリースしたばかりでしたので、既に作品との強い縁(えにし)を感じております。

昭和、平成、令和と3つの世代を跨ぐ新しい世代の新しい仮面ライダー、そして僕自身も引き続き『西川貴教』として新しいアーティスト像を皆様に提示していきたいと思います。

僕の無茶苦茶な呼びかけに応えてくれたJと共に、一年お付き合いください。よろしくお願いいたします。


Jコメント

男の子なら必ず1度は夢中になるスーパーヒーロー仮面ライダー。

その令和最初という記念すべき作品に主題歌を提供できることを大変光栄に思います。

 そして一緒にやろうと声をかけてくれた盟友、西川にも感謝です!

西川がパワフルに歌うことを想像しながら、俺たちにしか鳴らせないROCKサウンドを、

また新しい仮面ライダーのイメージを創り出すことが出来ればと思いレコーディングしました。

 作品はもちろんのこと、是非この主題歌も一緒に楽しんでもらえれば嬉しく思います。

「ゼロワン」盛り上がっていきましょう!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.