ニュース
» 2019年08月20日 20時50分 公開

野呂佳代がYouTubeチャンネル開設、コメント欄に“イノシシ”旋風が吹き荒れてしまう

圧倒的バナナムーンリスナー感。

[弥沢やまと,ねとらぼ]

 タレントの野呂佳代さんが8月19日、YouTubeチャンネル「ノンティーch」を開設。コメント欄には祝福の言葉を上回る“イノシシ選抜”なる言葉が多数寄せられています。

野呂佳代 ON8+1 バナナマン バナナマンのバナナムーンGOLD イノシシ選抜……? (画像はノンティーchから)

野呂佳代YouTubeチャンネル「ノンティーch」

 記念すべき最初の投稿では、自身が月曜パーソナリティーを務めるラジオ「ON8+1」を紹介。放送前に納豆巻きを頬張ったり、ドSディレクターになりきってスタッフに指示を出したりと、野呂さんの裏表のない人柄が伺える内容となっています。

野呂佳代 ON8+1 バナナマン バナナマンのバナナムーンGOLD 野呂さんが月曜パーソナリティーを務める「ON8+1」(画像はON8+1公式サイト

野呂佳代 ON8+1 バナナマン バナナマンのバナナムーンGOLD いい音出そう(画像はノンティーchから)

 コメント欄には「大好き!応援しています!!」「野呂ファンの広がり期待」などチャンネル開設を喜ぶ声が寄せられる一方で、「イノシシチャンネルにすれば良かったのに……」「イノシシ選抜おめでとう」など、なぜか“イノシシ”という言葉が含まれたコメントが殺到する事態に。

 この“イノシシ”とは、お笑いコンビのバナナマンがパーソナリティを務めるラジオ番組「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」で野呂さんをイジる際に頻出するワード。同番組に野呂さんがゲストで呼ばるときは、AKB選抜ならぬ“イノシシ選抜”として大食い対決に参加したり、イノシシの専門家として日村さんが六本木で見たイノシシについて意見を求められたりするなど、とかくイノシシ界の重鎮のように扱われ、リスナーから好評を得ています。

野呂佳代 ON8+1 バナナマン バナナマンのバナナムーンGOLD ひょっとこ姿でバナナムーンに乱入したことも(画像は野呂佳代Instagramから)

 予期せぬ反応に野呂さんはTwitterで「バナナムーンリスナーさんの多さに驚く野呂であります」と漏らしており、「さすが、ラジオって凄いですな on8+1も頑張らなな!」とラジオの影響力をあらためて実感した様子。そんな野呂さんにファンからは「バナナムーンでめちゃくちゃにいじられそう」と今後の流れを予期する声もあがっています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる