ニュース
» 2019年08月21日 13時00分 公開

9月14日限定! 熊本県全域のバス、一部電車が終日無料に 大型商業施設オープン記念で

JR線などは含まれませんが、県内全域ってすごい。事業会社の垣根を越えた希有な取り組みです。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 熊本県内でバス、観光事業を展開する九州産交グループが、2019年9月14日限定で「県内のバス、一部電車の乗車料金を終日無料」にすると発表しました。

九州産交グループ 2019年9月14日は熊本県内のバス、電車が無料に(産交バス公式サイトより

 この無料化施策は、同日に熊本市中央区にできる大型商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)」のオープン記念の一環。同グループが運行する交通機関だけでなく、熊本県全域の他事業会社の路線バス、コミュニティーバス、熊本市交通局の熊本市電、熊本電鉄線なども対象となる、事業会社の垣根を越えた取り組みです。

 約10万人の来場があると予想されるオープン日の自家用車渋滞緩和を主に、国内最大級の乗降場とする大型の「熊本桜町バスターミナル」を併設する同施設ならではの特長を生かし、公共交通機関の利用を促すのが狙いです。無料化による関係各所への費用補填は、九州産交グループが負担します。

九州産交グループ SAKURA MACHI Kumamoto完成イメージ

九州産交グループ 建設中の「SAKURA MACHI Kumamoto」(奥)と現在の「熊本桜町バスターミナル」仮停留所

 無料対象は、同グループの「九州産交バス」「産交バス」の他、空港往復便、当日は運行しない土曜運休便、県外乗入れ便などの一部を除く「電鉄バス」「熊本バス」「熊本都市バス」や地元タクシー会社が運行する路線バス、コミュニティーバス、「熊本市電(熊本市交通局)」「熊本電鉄線(熊本電気鉄道)」などです。

 当日は同施設の発着に限らず、始発便から最終便まで、対象路線のバス停・電停のどこで乗り、降りても無料で使えます。JR線、肥薩おれんじ鉄道、南阿蘇鉄道、くま川鉄道などの鉄道路線は残念ながら含まれませんが、事業会社の垣根を越え、県内全域で無料化とする試みは同社によると全国初といいます。

九州産交グループ 無料対象となる交通機関

九州産交グループ オープンは2019年9月14日

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響