ニュース
» 2019年08月21日 17時09分 公開

「目頭が熱くなった」 S・ヨハンソン×A・ドライバー出演「マリッジ・ストーリー」、“男女の目線”で語られる2つの予告に注目集まる

男女どちらの視点でも楽しめる2つの予告編とメインビジュアルが公開されました。

[あいひょん,ねとらぼ]

 ハリウッド女優を代表するスカーレット・ヨハンソンと「スター・ウォーズ」新3部作のカイロ・レン役で知られるアダム・ドライバーが出演するNetflixオリジナル映画「マリッジ・ストーリー」(2019年冬配信予定)の予告編とメインビジュアルが公開されました。特に、女性と男性それぞれの目線で描かれた2つの予告編は、「見るだけで泣けてくる」といった声がネットであがるなど、配信を前に注目を集めています。


Netflix ネットフリックス ネトフリ 映画 マリッジ・ストーリー スカーレット・ヨハンソン アダム・ドライバー Netflix オリジナル映画「マリッジ・ストーリー」は2019年、冬 全世界同時配信予定

 「イカとクジラ」「フランシス・ハ」などのノア・バームバックが監督を務める同作は、女優のニコール(スカーレット・ヨハンソン)とその夫で監督兼脚本家のチャーリー(アダム・ドライバー)の結婚生活への葛藤と離婚に向けた心情を描いたもの。日々の生活の中ですれ違いを感じていた2人は、円満な協議離婚を望んでいたものの、これまで我慢していた積年の憤りがあらわになり衝突し、やがて離婚弁護士を雇って争うこととに。それぞれが大きな選択を迫られます。

 公開された2つの予告編は、「ニコールのいいところ編」「チャーリーのいいところ編」と、それぞれの目線から“相手のすきなところ”を語ったもの。お互いに良き妻、夫であり母、父だった2人ですが、次第に気まずい空気が流れ、幸せだったころの姿から一変していきます。

Netflix ネットフリックス ネトフリ 映画 マリッジ・ストーリー スカーレット・ヨハンソン ニコールを演じるスカーレット・ヨハンソン(画像はYouTubeから)
Netflix ネットフリックス ネトフリ 映画 マリッジ・ストーリー アダム・ドライバー チャーリーを演じるアダム・ドライバー(画像はYouTubeから)

 予告編が公開されるとネットでは、「予告でかなり目頭が熱くなった」「予告だけで泣く。。離婚つらい。痛い」とすでに期待を寄せる声が寄せられた他、「『ブルーバレンタイン』みたいな地獄を見せられることになるのではないかと、早くも戦々恐々としている……」など、同じくあるカップルの出会いから結婚、破局を描いた映画「ブルーバレンタイン」のトラウマを思い出した人もいたようです。

 同作は配信に先駆け、第76回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門への正式出品が行われ、第44回トロント国際映画祭のSpecial Presentations部門・第57回ニューヨーク映画祭のセンターピース作品に選出されています。

関連キーワード

映画 | Netflix | 離婚 | 結婚


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.