ニュース
» 2019年08月27日 13時00分 公開

「ミュージックステーション」10月から1時間後ろの21時放送開始へ 「中学生出演できなくなる」と心配の声

ドラえもんとクレヨンしんちゃんは土曜日へ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 テレビ朝日が、10月から「ミュージックステーション」の放送時間変更について発表しました。従来の金曜日20時放送開始から21時放送開始になります。また、「ザワつく!金曜日」が19時へ、「マツコ&有吉 かりそめ天国」が金曜20時へ移動します。



ミュージックステーション 10月 21時 枠移動する3番組(画像はテレ朝POSTから)

 「ザワつく!金曜日」は現在20時57分から放送しているため、約2時間前へ。「マツコ&有吉 かりそめ天国」は現在の水曜11時20分から、大幅な枠移動となります。「ミュージックステーション」は、今回が33年目にして初の枠移動になるとのこと。

 これに合わせて、現在金曜19時から放送の「ドラえもん」は土曜17時へ、19時30分から放送の「クレヨンしんちゃん」は土曜16時30分から放送開始へ。現在の「ドラえもん」→「クレヨンしんちゃん」の順から逆となります。


ミュージックステーション 10月 21時 アニメ2つも移動(画像はクレヨンしんちゃん公式サイトから)

 今回の「ミュージックステーション」開始時間変更について、Twitterでは「金ローと時間がかぶる」「タモさん早く寝させてあげて」といった声が寄せられています。また、「21時からだと労働基準法で中学生が出演できなくなるのでは」と心配する声もあがっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.