ニュース
» 2019年08月31日 20時46分 公開

ポン・ジュノ監督「パラサイト」、予告編とポスター公開 オリジナルポスターとの違いに注目集まる (1/2)

「殺人の追憶」「スノーピアサー」などで知られるポン・ジュノ監督。

[後藤瞭,ねとらぼ]

 第72回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール賞に輝いた「パラサイト 半地下の家族」(2020年1月公開)の日本版ポスターと予告編が公開されました。

パラサイト 半地下の家族 韓国 映画 カンヌ 「パラサイト 半地下の家族」日本版ポスター

 本作は“半地下”住宅に住む、全員失業中のキム一家を中心としたブラックコメディー。長男のギウがIT企業を経営する裕福なパク氏の家へ家庭教師として面接を受けに行くことをきっかけに、想像を超える悲喜劇が加速していきます。

 メガホンを取ったのは「殺人の追憶」「スノーピアサー」などで知られる鬼才ポン・ジュノ。主演には韓国映画界で数々の記録を打ち立てた名優ソン・ガンホが抜てきされ、公開されると韓国で1,000万人、フランスで150万人動員する盛り上がりを見せました。

パラサイト 半地下の家族 場面写真 ソンガンホ キム一家 怪しい会話をするキム一家

パラサイト 半地下の家族 場面写真 ソンガンホ キム一家 豪邸 嫌な予感しかしない......

 解禁された予告では、薄暗い“半地下”に住む貧しいキム一家の日常や、ギウが家庭教師として豪邸へと足を踏み入れるシーンに加え、キム一家が企む「ある計画」の存在が明らかとなっており、「貧しい家族」と「裕福な家族」がどのように交わっていくのか、予測不能な展開に期待が膨らみます。

映画「パラサイト 半地下の家族」30秒予告

 ネットでは映画の公開を期待するとともに、公開された日本版ポスターの「ある部分」について「え!? そこ消しちゃうの!?」「めちゃ重要なものが消されてた!」「ほのぼのっぽくなってる」など、オリジナルのポスターとは異なる点に注目が集まっていたようでした。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」