ニュース
» 2019年09月01日 14時54分 公開

「動物と赤ちゃんの生活は想像しているより大変」 パンサー尾形、娘の誕生が愛犬のストレスに

娘のさくらちゃんは現在1歳。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 お笑いトリオ「パンサー」尾形貴弘さんの妻・あいさんが9月1日、ブログを更新。娘のさくらちゃんが生まれて環境が変わったことで愛犬のミクちゃんがストレスを感じてしまっているようで、貴弘さんが心のケアに日々取り組んでいることを明かしました。

パンサー尾形 妻 娘 ミク 愛犬 さくら ミクちゃんと貴弘さん(画像は尾形あいオフィシャルブログから)

 これまで、「『かわいいーー!』『大好きーー!』『ミクーー!』」とでき愛されてきたミクちゃんですが、2018年3月にさくらちゃんが誕生してからは、尾形さん夫婦もさくらちゃんにつきっきりになり「最初は戸惑いを隠せなかったしストレスも凄かった」というミクちゃん。そんなミクちゃんの変化を察した貴弘さんは、帰宅するとまずミクちゃんに声をかけるように。

 そうした貴弘さんの行動がミクちゃんの心を癒やしたようで、「自然とさくちゃんを受け入れてくれることができた気がします」とあいさんは当時を回顧。さくらちゃんとの距離の近い写真も公開していますが、「とはいえ、動物的本能はありますから 100パーセント赤ちゃんに危害を加えないことは絶対にないと思うのでしっかり近くで見ながら触れ合わせていました」とも。家族であってもミクちゃんを野放しにはせず、安全のために目を離すことはなかったことも丁寧に伝えています。ミクちゃんのためにも必要なことですね。

パンサー尾形 妻 娘 ミク 愛犬 さくら さくらちゃんをのぞきこんでいるミクちゃん(画像は尾形あいオフィシャルブログから)

 ミクちゃんはさくらちゃんを家族として受け入れることができた今でも、いまだにストレスをためてしまうこともあるとのこと。その際には、貴弘さんと「ラブラブ」して対応しているようです。あいさんは「犬と赤ちゃんの生活 動物と赤ちゃんの生活は想像しているより大変なこともあるけど、少しずつ時間をかけて家族になっていく時間は幸せですね」との言葉で締めくくっています。

パンサー尾形 妻 娘 ミク 愛犬 さくら 現在の幸せそうな3ショット(画像は尾形あいオフィシャルブログから)

 あいさんの投稿に、「うちもそうでした」と共感する飼い主や、「家族になるって、みんながみんなを思いやる気持ちで作られていくのでしょうね」「しっかり気持ちを考えて接してらっしゃる 素晴らしいですね」とミクちゃんを家族の一員として尊重する尾形家の姿勢について称賛する声が寄せられています。

関連キーワード

ブログ | 家族 | 赤ちゃん | ストレス | 動物 | | お笑い芸人


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.