ニュース
» 2019年09月02日 12時00分 公開

『ちびまる子ちゃん』が帰ってくる! さくらももこの思い引き継ぎ『りぼん』で新作掲載へ

あたしゃ令和も頑張るよ。

[弥沢やまと,ねとらぼ]

 集英社の少女漫画誌『りぼん』11月号(10月3日発売)に、さくらももこさん原作の漫画『ちびまる子ちゃん』の新作が掲載されることが分かりました。それに伴い、9月3日発売の『りぼん』10月号では告知ぺージが掲載予定です。

さくらももこ ちびまる子ちゃん 集英社 りぼん りぼん10月号に掲載の告知ページ (C)さくらプロダクション

 『ちびまる子ちゃん』は、『りぼん』で1986年から1996年まで連載され、2002年以降は不定期で掲載。コミックスのシリーズ累計発行部数は3200万部を超え、テレビアニメも長年にわたり放送されている国民的漫画ですが、2018年8月に作者のさくらさんが逝去したため、同年12月に発売された単行本17巻が完結巻となっていました。

 今回掲載される新作『ちびまる子ちゃん ハロウィンパーティーをやろうの巻』は、1995年に放送されたテレビアニメ用にさくらさんが書き下ろした脚本を基に、さくらプロダクションが漫画化したもの。アニメ用の脚本を自分の手で漫画にしたいという、さくらさんの生前の思いを引き継ぐ形で実現しました。

さくらももこ ちびまる子ちゃん 集英社 りぼん さくらプロダクションとりぼん編集長のコメント

 集英社によると、今後も『ちびまる子ちゃん』の新作を不定期で掲載していく予定とのこと。元号が令和に変わろうとも、まるちゃんの愉快な日常は続いていくようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」
  10. /nl/articles/2010/22/news072.jpg 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」