ニュース
» 2019年09月02日 18時40分 公開

銀魂が赤字修正入りラフ絵を広告に出すいつも通りの暴挙 「コラボアニメ頑張りすぎて、CM間に合いませんでした」

見慣れたラフ絵。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ミクシィのXFLAGが9月2日、スマートフォン用ゲーム「モンスターストライク」テレビアニメ「銀魂」のコラボを開始しました。このコラボを記念したテレビCMと駅広告が公開中なのですが、「コラボアニメ頑張りすぎて、CM間に合いませんでした」と赤字修正入りラフ絵の「未完成CM」となっています。アニメでも見たぞこの感じ!


銀魂 モンスターストイラク コラボ ラフ 未完成 テレビCMカット画像

銀魂 モンスターストイラク コラボ ラフ 未完成

銀魂 モンスターストイラク コラボ ラフ 未完成

銀魂 モンスターストイラク コラボ ラフ 未完成

銀魂 モンスターストイラク コラボ ラフ 未完成

銀魂 モンスターストイラク コラボ ラフ 未完成

銀魂 モンスターストイラク コラボ ラフ 未完成 屋外広告も未完成

 「銀魂」とモンストのコラボ第2弾では、完全オリジナルで制作したコラボアニメやTVCM、屋外広告などの制作物の、制作途中での内容チェックを万事屋メンバーに依頼していました。しかし、まだラフ絵で描かれた制作中のCMのチェックを、万事屋メンバーが直前まで忘れており、急いで取り掛かったメンバーのむちゃくちゃな修正指示入のまま“未完成”なテレビCMがオンエアされることになってしまったそうです。





 また、CM同様に屋外広告も完成させることができず、ラフ絵に赤字の修正指示が入ったまま、「池袋」駅と「なんば」駅の構内に掲出する事態となりました。なお、モンストゲーム内でのコラボは、“問題なく”スタートしています。広告の方は問題だらけですが。

 屋外広告は、東武鉄道「池袋」駅構内(上)、大阪メトロ御堂筋線「なんば」駅構内(下)に掲出されています。期間は9月6日まで。

 コラボやキャンペーンの詳細については、コラボ特設サイトのほか、モンスト公式サイトやモンストニュースなどで随時知らせるとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.