ニュース
» 2019年09月02日 23時06分 公開

原作開始から22年…… 「池袋ウエストゲートパーク」テレビアニメ化決定

まじで。

[コンタケ,ねとらぼ]

 『池袋ウエストゲートパーク』が、2020年テレビアニメ化されることが決定しました。もはや懐かしい名前が今……!


池袋ウエストゲートパーク アニメ化 ロゴ

池袋ウエストゲートパーク アニメ化 『絶望スクール 池袋ウエストゲートパークXV』書影

池袋ウエストゲートパーク アニメ化 『裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII』書影

池袋ウエストゲートパーク アニメ化 石田衣良さん

 『池袋ウエストゲートパーク』は、直木賞作家の石田衣良さんによる小説。池袋を舞台にトラブルシュータ―のマコトがストリートギャング「Gボーイズ」の“キング”タカシとともに街で起こる事件を解決するミステリーです。

2000年には堤幸彦さん監督、宮藤官九郎さん脚本、長瀬智也さん主演でドラマ化され、2017年には舞台化もされました。1作目『池袋ウエストゲートパーク』(98年刊)から、9月12日発売予定の『絶望スクール』まで外伝を含む全17冊、累計発行部数は420万部を超えています(電子含む)。

 今回のアニメ化は、「NEW GAME!」や「刀剣乱舞-花丸-」など、人気原作を美しい作画でアニメ化することで定評のある動画工房が手掛けます。原作の石田衣良さんは、以下のようにコメントしています。

リアルでカッコいい池袋を!

子どもの頃から、ぼくは数々の傑作アニメを観て育ってきました。今回『池袋ウエストゲートパーク』のアニメ化が決定して、今からオンエアが楽しみでなりません。テレビドラマや舞台化もされた、このシリーズがアニメではどんな世界として創作されるのか。通常は扱われることのない社会的事件を、どう鋭くアニメで描き切れるのか。日本アニメの底力に期待しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.