ニュース
» 2019年09月03日 10時03分 公開

京都市立芸術大学、京都造形芸術大学を提訴 「京都芸術大学」改称差し止め求め

「大学運営上の混乱を回避するため」やむなく提訴したとしています。

[ねとらぼ]

 京都造形芸術大学が「京都芸術大学」に改称すると発表した(関連記事)ことを受け、京都市立芸術大学が9月2日、大阪地方裁判所で訴訟を提起したと明らかにしました

 京都造形芸術大学を運営する学校法人瓜生山学園は8月に、同校の名称を2020年4月1日から「京都芸術大学」に変更すると発表しました。京都市立芸術大学は、「大学運営上の混乱を回避するため」として、「京都芸術大学」の使用差し止めを求めてやむなく訴訟を起こしたとしています。

 京都市立芸術大学理事長の赤松玉女さんは、「京都芸術大学」が同校の名称や略称と酷似しているため、混乱を招くと危惧し、中止再考を再三求めてきたと説明。名称変更が発表されたことで「本学及び京都造形芸術大学の在学生・卒業生をはじめとする多くの方々のなかで、予想以上の混乱が生じている状況です」としています。

 「本学及び京都造形芸術大学の在学生や卒業生,両大学を目指して受験される皆様,関係するすべての方々の混乱を最小のものにするために,明確な司法判断を求めたいと思います」(赤松理事長)

京都市立芸術大学の理事長コメント

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.