インタビュー
» 2019年09月04日 18時20分 公開

舞台「サザエさん」で10年後のカツオを熱演 荒牧慶彦、開幕初日インタビュー

初日公演の直後にお話を聞きに行っちゃいました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 東京の明治座で9月3日に開幕した舞台「サザエさん」。サザエ役に藤原紀香さん、波平役に松平健さんとベテランを迎え、テレビアニメの10年後の世界が描かれます。

 ねとらぼでは、同公演で磯野カツオ役を演じた俳優の荒牧慶彦さんを直撃。荒牧さんは、舞台「刀剣乱舞」シリーズの山姥切国広役や、MANKAI STAGE「A3!」シリーズの月岡紬役など、2.5次元と呼ばれる舞台を中心に活躍している人気俳優。9月からは、MBS・TBSドラマイズム枠「REAL⇔FAKE」に出演しています。

サザエさん 舞台 藤原紀香 葛山信吾 荒牧慶彦 秋元真夏 齊藤京子 大平峻也 酒井敏也 高橋惠子 松平健 荒牧さん演じるカツオは右から4人目

 5月のキャスト発表では、カツオ役として名前が明かされると「カツオイケメンすぎない?」「まさか推しが磯野カツオになる日がくるとは」と大盛り上がりとなったことも(関連記事)。初日の興奮冷めやらぬ荒牧さんに、カツオ役に決まった当時のことから初日を終えての思いまで、お話を伺いました。

舞台ダイジェスト。カツオの登場シーンは、4分34秒〜、7分2秒〜

カツオ役として、常に3枚目を意識

―― 初日お疲れさまでした。振り返ってみていかがですか?

荒牧 舞台って、お客さんが入って完成するものだということを、あらためて感じました。

―― やはり、本番は違いますか。

荒牧 けいこ場でお客さんの反応がない状態で演じるのと、生の反応があるのとでは大きな差ですね。けいこ場で最大限にテンションを上げていたつもりでも、お客さんが反応してくれることによって、さらに役者の気迫というかテンションのギアが上がるので、初日は本当に楽しかったです。

―― 大学生のカツオという役どころでしたが、演じるにあたってどのような指導を受けましたか?

荒牧 常に3枚目で、10年前のカツオがそのまま成長した感じにしようと。演出の田村(孝裕)さんは、自分の考えのアウトプットがすごく上手な方なんです。演出の内容を的確に伝えてくれるので、すごくやりやすかったです。

カツオ役に友人たちも大騒ぎ

サザエさん 舞台 藤原紀香 葛山信吾 荒牧慶彦 秋元真夏 齊藤京子 大平峻也 酒井敏也 高橋惠子 松平健 舞台の1シーン

―― 「サザエさん」という国民的アニメの舞台化ということで、カツオ役に決まったときは周りから反応はありましたか?

荒牧 めちゃくちゃありました。正直、過去最大です(笑)。

―― なんて声を掛けられましたか?

荒牧 小学校からの同級生が、いきなりカツオの画像を送ってきたり、全然連絡をとっていなかった高校や大学のときの友人たちも「カツオカツオ!」ってメッセージを送ってきたり。発表されたときは、他の現場のけいこ場だったんですけど、「カツオがきたー!」とか、常に“カツオいじり”をされました(笑)。

―― 普段は同年代の方と舞台に立つことが多いかと思いますが、今回は波平役の松平健さんをはじめ、ベテランの役者さんたちとの共演となりました。けいこ中は緊張しましたか?

荒牧 それはもう、めちゃくちゃしました。僕が小さいころからテレビで活躍されている方ばかりだったので、顔合わせの日は緊張で話しかけに行けなかったです。

―― けいこ場での印象的なエピソードがあれば教えてください。

荒牧 最初は、緊張から話しかけられずに芝居をしていたものですから、健さんや紀香さんと、演技する上でどうやってコミュニケーションをとっていいのかが分からなくてギクシャクしていたんです。けれど、けいこを重ねていくうちに壁がなくなっていって、“磯野家になれた”かなと思います。

―― ありがとうございます。それでは最後に、これから舞台を見に来られる人たちへメッセージをお願いします。

荒牧 みんなが知っているサザエさん、そのままを想像して来てくだされば楽しめると思います。アニメのサザエさんさえ知っていれば、10年たって、みんなが成長した姿だったり、大切なものだったり、なくしちゃいけないものだったり、そういうものが舞台を通して見えてくると思うので、間違いなく楽しめると思っています。


プレゼントキャンペーン(※キャンペーンは終了しています)

ねとらぼエンタの公式YouTubeチャンネルと公式Twitterをフォローし、プレゼント企画を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で3名に、荒牧さんのサイン入りチェキをプレゼント。荒牧さんへの応援メッセージをリプライすると、当たる確率がアップ!

サザエさん 舞台 藤原紀香 葛山信吾 荒牧慶彦 秋元真夏 齊藤京子 大平峻也 酒井敏也 高橋惠子 松平健

プレゼントキャンペーン応募方法

(1)ねとらぼエンタ公式YouTubeチャンネルをフォロー

(2)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(3)告知ツイートをRTで応募完了

※当選の際には、登録チャンネルを確認させていただくため、ご自身のYouTubeチャンネルのURLが必要となります。あらかじめご了承ください。


注意事項

  • 締切期限は9月11日正午
  • 当選者には編集部よりDMにてご連絡いたします。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください


関連キーワード

舞台 | サザエさん | アニメ | 家族


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. /nl/articles/2205/23/news131.jpg ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  3. /nl/articles/2205/23/news185.jpg 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  4. /nl/articles/2205/23/news105.jpg キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/23/news128.jpg ドワンゴ、「ゆっくり茶番劇」商標問題への対応策発表 商標権の放棄交渉や独占防止のための「ゆっくり」関連用語の商標出願
  7. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  8. /nl/articles/2205/23/news025.jpg モッフモフの大型犬と娘が「すやぁ……」 大きなワンコに包まれ、添い寝する光景に「幸せな時間」の声
  9. /nl/articles/2205/23/news119.jpg 神田うの、元『プチセブン』モデルたちと“同窓会”ショット ほしのあき、SHIHOらが集合「豪華な顔触れ」
  10. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声