ニュース
» 2019年09月10日 12時16分 公開

「泣きながら『卒業』を歌う尾崎の映像を初めて見た」 尾崎豊、400時間の映像まとめた映画が2020年1月公開

本編特別映像が公開。

[のとほのか,ねとらぼ]

 尾崎豊さんのライブ映像とその他映像記録から構成された「尾崎豊を探して」が、ライブ・ビューイング・プレミアムとして2020年1月に公開されることが分かりました。併せて、本編特別映像とポスタービジュアルなどが公開されています。




 「卒業」や「I LOVE YOU」「15の夜」など今も語り継がれる名曲を生み出し、1992年4月に26歳の若さで亡くなった尾崎さん。「尾崎豊を探して」は、新宿ルイードの初ライブから地方公演、ニューヨーク、大阪球場、国立代々木競技場、普段の何気ない日常など400時間に及ぶ映像記録を、尾崎さん初ライブビデオ「LIVE CORE」(1989発売)の監督も務めた映像作家の佐藤輝さんが監督/撮影/編集したもの。

 プロデューサーは、須藤晃さん、御領博さん、福田信さんで、当時から尾崎さんとともに歩んできた須藤さんは「泣きながら『卒業』を歌う尾崎の映像を初めて見た。そこに彼の隠しきれない秘密を見た気がした。彼を追いかけているだけの時間だった気がする。絶対に追い付かない、捕まえようとするとふっと消えてしまうような。彼の言おうとすることを作品に落とし込むことだけに必死だった。正体を見たことはなかったんじゃないかと不安になったことが何度もある」と当時を振り返りながらコメントを寄せています。

尾崎豊 尾崎豊を探して ライブ・ビューイング 2020年1月公開

尾崎豊 尾崎豊を探して ライブ・ビューイング 膨大な映像資料から構成

(C)2019「尾崎豊を探して」製作委員会




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐