ニュース
» 2019年09月12日 12時40分 公開

いやなぜその人選 アニメ「このすば」初の公式バスツアー開催、カズマ役の福島潤さんと荒くれ者役の稲田徹さん出演

荒くれ者(機織り職人)。

[コンタケ,ねとらぼ]

 アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」(このすば)の公式バスツアー「この素晴らしい旅に祝福を!〜湯河原探索編〜」が、10月26日に開催されます。作中の声優も出演ということで、アクア役の雨宮天さんかな? めぐみん役の高橋李依さんかな? それともダクネス役の茅野愛衣さんかな? と思いながら開いたら、カズマ役の福島潤さんと荒くれ者役の稲田徹さんでした。何でだよ。カズマはともかく荒くれ者て。


この素晴らしい世界に祝福を バスツアー  カズマ 福島潤 荒くれ者 稲田徹 バナーの絵面が面白すぎる

この素晴らしい世界に祝福を バスツアー  カズマ 福島潤 荒くれ者 稲田徹 カズマ役の福島潤さん

この素晴らしい世界に祝福を バスツアー  カズマ 福島潤 荒くれ者 稲田徹 荒くれ者役の稲田徹さん

 「このすば」、暁なつめさんのライトノベルをアニメ化したもの。2016年に1月にテレビアニメ第1期、2017年1月に第2期が放送され、現在「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」が公開中です。

 「このすば」が公式バスツアーを実施するのは、今回が初。「遥かなる湯河原の地で、ギルドに集う手練れの冒険者となって待ち受けるクエストに挑戦する日帰りのバスツアー」とのことです。

 旅行行程は、以下の通り。参加者全員に、ツアー限定缶バッジをプレゼント。

  1. 8時30分東京駅丸の内鍛冶橋駐車場集合
  2. 貸切バスで目的地へ出発
  3. 湯河原にてみかん狩りクエスト
  4. アネスト岩田スカイラウンジにて昼食、ミニトーク予定
  5. 独歩の湯にて足湯
  6. 19時30分ごろ東京駅周辺到着、解散

 なぜ「このすば」の作風でこの2人なのかとか、なぜ公開中の映画の主役であるめぐみんじゃないのかとか、そもそも荒くれ者ってキャラ名すらねえぞとか、その割に稲田さんて中の人の無駄遣い過ぎるだろとか、このすばならみかんじゃなくてキャベツやろがいとか、あまりにも言いたいことが多すぎるのですが、このすばや2人のファンなら一緒にみかん狩りを楽しんできたらいいと思います。よぉぉうこそ地獄の入り口へ!

「この素晴らしい旅に祝福を!〜湯河原探索編〜」募集要項

  • 出演者:福島潤さん、稲田徹さん
  • ツアー出発日】:2019年10月26日/日帰り
  • 旅行代金:2万4800円(税込)
  • 集合場所:東京駅 丸の内鍛冶橋駐車場
  • 最少催行人数:99人
  • 主催:株式会社KADOKAWA
  • 旅行企画・実施:株式会社クールジャパントラベル
  • 申込期間:9月13日19時〜9月30日23時59分まで
  • 申込人数:1申込につき4人まで

(C)2019暁 なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画 このすば製作委員会



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐