ニュース
» 2019年09月13日 13時11分 公開

これも乾巧って奴の仕業か? 草加雅人が主人公でコミック『仮面ライダー913(カイザ)』連載開始

井上敏樹さんが脚本、村上幸平さんも全面協力。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 平成仮面ライダーシリーズの人気作「仮面ライダー555(ファイズ)」(テレビ朝日系)に登場した第2のライダー、仮面ライダーカイザに変身する草加雅人を描いたコミック『仮面ライダー913(カイザ)』の連載が、月刊誌『電撃マオウ』(KADOKAWA刊)11月号(9月27日発売)でスタートすることになりました。ん? 今日は9月13日、カイザの日!

仮面ライダーカイザ 仮面ライダー913 電撃マオウ コミック化 草加雅人 草加雅人が主人公でコミック『仮面ライダー913』連載開始

 脚本は、「555」を手掛けた井上敏樹さんが担当し、作画は『CRIMSON EDGE 1888』『おかしなクロミちゃん』で知られる漫画家のかのえゆうしさんが担当します。さらに、ドラマで草加雅人を演じた俳優の村上幸平さんが全面協力しており、ファンも納得の布陣となっています。第1話は、特別付録冊子に掲載され、井上さんと村上さんによる「555」の作品解説もあわせて収録される予定です。

仮面ライダー913 コミックイメージ仮面ライダー913 コミックイメージ コミックイメージ
仮面ライダー913 井上敏樹さん 「555」と同じく井上敏樹さんが脚本を担当
仮面ライダー913 村上幸平さん 村上幸平さんも全面協力

 仮面ライダーカイザは、「仮面ライダー555」で主役ライダー・仮面ライダーファイズに続いて登場した第2のライダー。携帯電話型のカイザフォンに「913」と打ち込み、変身ベルトのカイザドライバーに差し込んで変身します。カイザに変身した人物は複数いますが、主に変身していたのが村上さんが演じた草加雅人。ファイズに変身する乾巧(半田健人さん)に敵対心をむき出しにする草加は個性派キャラとして人気となりました。稀代のアンチヒーローの異名を取り、2018年に放送された「仮面ライダージオウ」でも久々にその勇姿を披露し、話題を呼んでいました。


(C)石森プロ・東映

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン