ニュース
» 2019年09月17日 12時45分 公開

窪塚洋介、CMで“17年ぶり”に卓球披露 斎藤工も感激「“この星の一等賞”を狙った男の片りんがド正面で見られた」 (1/2)

窪塚さんがラケット持っているだけで胸熱。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 俳優の窪塚洋介さんが、9月17日に放送開始したIndeed Japanの新CMに出演。映画「ピンポン」以来、自称“17年ぶり”となる卓球姿を披露しています。


 窪塚さんが出演しているのは、同社が7月に放送開始した男女6人が仕事や働き方について新たな発見や気付きを得るストーリーが展開していくCMシリーズの「卓球編」。

 俳優の斎藤工さん(たくみ)が働くおしゃれな職場を訪れた窪塚さん(ヨースケ)が、昼休み中に卓球で対決するという内容で、短いながらも、どことなく「ピンポン」のペコをほうふつとさせるような躍動感のある演技を披露しています。斎藤さんが終始裏声なのも気になる。

窪塚洋介 ピンポン 卓球 Indeed インディード 斎藤工 CM

窪塚洋介 ピンポン 卓球 Indeed インディード 斎藤工 CM

窪塚洋介 ピンポン 卓球 Indeed インディード 斎藤工 CM

 撮影前には、「卓球できるかな〜。一番苦手だ(笑)。(CGを使った)球なしピンポンは得意なんだけどな(笑)」と監督と談笑していたという窪塚さん。本番ではダイナミックなサーブやスイングを披露し、その姿に周りのスタッフも「おー、懐かしい」と反応すると、「昔より(サーブが)全然入ってないですけどね」と苦笑いしてスタジオを和ませる一幕も。カメラが回っていないときでも、素振りやフォームを確認するあたり、さすがのストイックさだ。

窪塚洋介 ピンポン 卓球 Indeed インディード 斎藤工 CM

 同日には、池内博之さん(いけ)と二階堂ふみさん(ふみ)、2人が訪れるバーでアルバイトをしているふみの弟役として、俳優の神尾楓珠さんが登場する「BAR編」も公開されました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.