ニュース
» 2019年09月19日 23時00分 公開

「そんだけ?」 “バキ化”したIKKOのイラストが完全に2桁は人を切り捨てている人間のそれ

守備力高そう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 日本テレビ系「ダウンタウンDX」と板垣恵介さんの人気漫画『グラップラー刃牙』シリーズのコラボ企画「芸能人バキ化プロジェクト」で、第6弾イラストが公開されました。今回“バキ化”したのは、IKKOさん。決めぜりふは、「そんだけ?」これは強い。


ダウンタウンDX 芸能人バキ化計画 IKKO バキと化したIKKOさん

ダウンタウンDX 芸能人バキ化計画 IKKO 強い

 「芸能人バキ化プロジェクト」は、番組を地下闘技場ならぬ“話術闘技場”(=トークバトルコロッセオ)と見立て、番組に出演する芸能人たちをバキの世界観で描いていくというもの。第1回は出川哲朗さんから始まり、丸山桂里奈さん、ガンバレルーヤ、小峠英二さん、須田亜香里さんが「バキ化」してきました。


ダウンタウンDX 芸能人バキ化計画 IKKO バキ化したダウンタウン

ダウンタウンDX 芸能人バキ化計画 IKKO バキ化した出川哲朗さん

 今回公開されたIKKOさんは、和服を着て刀2本を帯刀したスタイルに。「まぼろし〜の剣豪」で、「究極の美を追い求める美容界最強の剣豪。刀に頼らず、背負い投げを用いることも。『(あなたの求める幸せは)そんだけ?』の一言に、自分自身の生き方を見つめ直す対戦相手も多い」という設定が付加されています。美容界って剣豪だらけのやべえ世界だったのでしょうか。

 なお、この「バキ化」企画は、次回の7組目でいったんの区切りとなるとのこと。最後の「バキ化」は、9月26日に発表されます。

(C)板垣恵介(秋田書店)1992『バキ道』 週刊少年チャンピオン連載



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる