ニュース
» 2019年09月21日 14時35分 公開

ミュージカル「刀剣乱舞」出演中の二葉要が緊急手術、公演中止へ 双子の兄・勇も状況報告

9月25日に代役で再開予定。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 「ミュージカル『刀剣乱舞』〜葵咲本紀〜」の公式サイトで9月21日、結城秀康役として出演中の俳優・二葉要さんが20日深夜に急病のため緊急手術を受けたと発表。公演の中止を報告しています。なお、病名や現在の容体については特に触れられていません。



 公式サイトは、入院と療養が必要という医師の判断から、9月14日から28日まで兵庫県・神戸市で開催予定の兵庫公演のうち、21日から23日までの5公演を中止すると説明。その間に代役で稽古を行い、9月25日の18時30分の回から代役での公演再開を予定していると発表しています。

 なお、中止となった5公演のチケット払い戻し方法については、決定次第公式サイトで報告するとのことです。

 突然の発表に、同作で氷見貞愛役として出演している双子の兄で俳優の二葉勇さんもTwitterを更新。公演中止についてファンへわびた上で、「病院で側に居たのですが、本人も謝罪と共に悔しさでいっぱいでした。必ず復帰して舞台に立つという強い意思も受けとりました」「要が戻って来た時はどうか暖かく迎えて下されば幸いです」と本人の様子を伝えています。

刀剣乱舞 二葉要 急病 公演中止 二葉要さんが9月16日に投稿した写真では舞台衣装姿も(画像は二葉要Instagramから)

 ネットでも、「緊急手術って相当では」「大事に至らなければ良いけど」「どうか大事なく回復されますように」と心配する声の他、「昨日見に行ってた身としてはものすごく心配」と舞台を見終わったばかりの出来事にショックを受ける人も。また、「一番悔しくて悲しいのは俳優さん本人ですね」「本人がめっちゃつらいやつじゃん」と二葉さんの無念の気持ちに寄り添う意見も見られています。


五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.