ニュース
» 2019年09月28日 20時00分 公開

芸人ヤマクエの「俺のゲーム愛を笑うな」:Switch「moon」発表でなぜゲーマーは狂喜したのか? 「伝説のアンチRPG」と呼ばれたその理由を振り返る (1/3)

あらゆることの問題と答えを「自分で探していく」ゲーム。

[ヤマグチクエスト,ねとらぼ]

 どうも、お笑い芸人のヤマグチクエストです。

 皆さんは、1997年10月16日に発売され、今もなお愛され続けているプレイステーション用ソフトmoonをご存じでしょうか?



 初代PSでも指折りの名作と呼ばれながら、その後他ハードへの移植などは一切なく、さらに開発元のラブデリックが解散してしまったこともあり、もはや再販は絶望的とも言われていた同作。新品ではプレミアがつき、中古市場でも定価以上は当たり前……そんな「moon」が、来る10月10日にNintendo Switchで復活することになりました公式サイトニンテンドーeショップ)。

 ということで、今回はねとらぼ編集部の方々に、なぜ「moon」という作品がこれほど愛されているのか、なぜ「伝説」とまで呼ばれているのかをプレゼンさせていただこうと思います。


moon ヤマグチクエスト ヤマクエさん所有の、初代プレイステーション版「moon」

ライター:ヤマグチクエスト

ヤマグチクエスト プロフィール

笑いを忘れたゲーム好き芸人。中でもRPGやシナリオの思い入れが強く、「伏線」「考察」と聞いただけでよだれが出る。あと野球も死ぬほど好き。
過去にねとらぼで取材した記事:「ゲームやってない奴って話がつまんなくないですか?」 ガチゲーマー芸人「ヤマグチクエスト」のゲームへの異常な愛情




「moon」をプレゼンされるねとらぼ編集部の面々


ヤマグチクエスト


ヤマグチクエスト:
プレゼンする人。ガチゲーマーでお笑い芸人。


たろちん


たろちん:
やったことはないが、「神ゲー」であるという情報のみ知っている。


山下ラジ男


山下ラジ男:
「moon」って「何?」って感じ。情報は「無」。


マッハ・キショ松


マッハ・キショ松
「FFの黒魔導士っぽい奴が出てくること」と「今回のリメイクが2000円くらいで買えること」は知っている。



moon ヤマグチクエスト 「黒魔道士っぽい奴」はたぶんこれのこと(公式サイトより)


誰もが無理だと思っていた「moon」のリメイク


moon ヤマグチクエスト 編集部の会議室に集まってもらった


ヤマグチクエスト


今んとこ、全員ほぼ無関心ってことでいいですね?(半ギレ)


たろちん


いや無関心ってことはないけども。ヤマクエ先生ほどの熱はないってだけで。


ヤマグチクエスト


再販なんてありえないだろうなと誰もが思っていたところに来た朗報中の朗報だからね? 20年以上の時を超えたんだからね!?


マッハ・キショ松


はあ……。


ヤマグチクエスト


しかも1980円ですよ! 再販されないばっかりに、プレミアつきまくって中古でも6000円くらいしてたのに!


山下ラジ男


新品だと?


ヤマグチクエスト


新品だと5万円前後で買えたらラッキーってレベルですよ!


山下ラジ男


うわあ……。



moon ヤマグチクエスト 新品だと5万円近くする(Amazon.co.jpより/価格は記事執筆時点)


ヤマグチクエスト


サントラもめちゃくちゃいいんですが、これも中古で2万円弱しますからね。


マッハ・キショ松


もうお宝レベルだ。


ヤマグチクエスト


それくらいの値段でも取引されるくらい面白いし、魅力あふれるゲームだってことです。皆さんにそういった情報が何もないことが今手に取るように分かりましたけど、その方がやりやすいです。


たろちん


なんかすいません。


ヤマグチクエスト


早速ですが、やりましょうか。


3人


よろしくお願いします。



moon ヤマグチクエスト 聞く姿勢に入る3人


RPGって本当に「冒険」するゲームなの?


ヤマグチクエスト


まずこの「moon」ですが、「アンチRPG」などといわれておりまして、「もう、勇者しない」というキャッチコピーとかCMなんかも有名です。


たろちん


なんか聞いたことあるかも。



moon ヤマグチクエスト 「アンチRPG」とは


ヤマグチクエスト


ところで皆さん、「RPG」って何だと思います?


山下ラジ男


ええ……! えっと、「ドラクエ」とか?


ヤマグチクエスト


まあそうですよね。あと「FF」とか。いわゆる「冒険」ですよね。


たろちん


うん、モンスター倒して、レベル上げて、魔王倒すってのがRPGってイメージ。


ヤマグチクエスト


そのイメージを作り上げた王道作品たちは確かにすばらしいし、僕もめちゃくちゃ大ファンです。でもよく考えてください? 「ロールプレイングゲーム」って、魔王を倒すとか、冒険とか、一言も言ってないですよね?


たろちん


……ん? 確かに。


ヤマグチクエスト


「役割をプレイする(直訳)」という意味なんですよRPGって。だから「モンスターを倒したりしなくてもRPGは作れるんだ」ということを20年以上前に試みて、証明したのが「moon」なんです!



moon ヤマグチクエスト 公式サイトより。RPGを遊ぶ時、こんな疑問を感じたことはない?


マッハ・キショ松


はー。ちなみに、同じ年に出たゲームって何があるんです?


ヤマグチクエスト


発売したのが1997年で、同じ年に「FF7」が出ています。「RPGといえばこういうもの」というイメージが完成しきったところで「アンチRPG」を作ったんです。



moon ヤマグチクエスト 同じ年に発売された「ファイナルファンタジーVII」(画像は駿河屋より)


たろちん


そりゃ伝説だわ。


ヤマグチクエスト


いやいや、こっからですよ「moon」は!



何かがおかしい「MOON」の世界


ヤマグチクエスト


ゲームをスタートすると、最初は「MOON」っていう別のゲームが始まります。「邪悪なドラゴンを勇者が討伐する」っていうRPGで、とある少年が部屋でこれを遊んでいるんです。


マッハ・キショ松


ゲームの中で別のゲームが始まるんだ。



moon ヤマグチクエスト ゲームで遊ぶ少年


moon ヤマグチクエスト 「MOON」のタイトル画面


ヤマグチクエスト


で、しばらくは勇者になってこの「MOON」の中を冒険することになるんですが、これがなんだかおかしい


たろちん


ほう?


ヤマグチクエスト


オープニングのメッセージが、なんか意味深なことを言ってるようで言ってなかったり、民家のタンスを漁るといきなり伝説の装備が一式手に入ったり、最初のマップでそれを装備するといきなり虹の橋がかかって先へ進めるようになったり。



moon ヤマグチクエスト 意味深なようでよく見ると意味不明なオープニング


moon ヤマグチクエスト タンスからいきなり伝説の兜、鎧、靴が出てくる


moon ヤマグチクエスト 装備するとなぜか虹の橋が


マッハ・キショ松


RPGでよくあるやつだ。


山下ラジ男


いきなり伝説の装備一式まるまる手に入ったりする?


ヤマグチクエスト


何というか、いちいち「RPGっぽさ」がオーバーなんですよ。でまあ、途中いろいろすっ飛ばしながらゲームは進んでいって、なんだかんだでラスボスのドラゴンを倒す直前までたどり着きます。



moon ヤマグチクエスト ドラゴンをボッコボコにする勇者


マッハ・キショ松


展開が早い。


ヤマグチクエスト


ところがドラゴンを倒すか倒さないかというところで、急に画面が真っ暗になって、お母さんに「ゲ―ムなんかやめて早く寝なさい!」って怒られるんです。


たろちん


ん!? あそうか、少年が遊んでるって設定だった。


ヤマグチクエスト


少年はそれでしぶしぶゲームをやめて寝ようとするんですけど、するとなぜかまたゲームが起動して、少年をゲームの中に吸い込んでしまう。ここから「moon」の本編が始まるんです!



moon ヤマグチクエスト テレビの中に吸い込まれてしまう少年


moon ヤマグチクエスト 少年は空の穴から落ちていき、ゲームの世界へ


山下ラジ男


ああ、ここまでがオープニングだったんだ。


ヤマグチクエスト


そういうことです。ところがいざゲームの世界に入ってみると、さっきやっていた勇者の行動が絶対的な正義ではないことに気が付く。


たろちん


悪いドラゴンやっつけるぞって正義じゃないの?


ヤマグチクエスト


例えばさっきのゲームの中で、勇者は「くるったいぬ」というモンスターと戦っていました。でもよくよく行動を振り返ってみると、この犬、しっぽを振ったりしているだけで、特に攻撃してきたりはしていなかったんです。


moon ヤマグチクエスト 「くるったいぬ」と戦う勇者


moon ヤマグチクエスト 「しっぽをふる」で攻撃をしてくるが……

ヤマグチクエスト


で、同じシーンをゲームの中で見てみると、実際はただのおとなしい犬で、勇者がそれを追いかけ回していただけだったことが分かるんです。


たろちん


んん?!!!



moon ヤマグチクエスト 犬を追いかける勇者


ヤマグチクエスト


それからさっき、民家のタンスをあさって手に入れた伝説の装備。


マッハ・キショ松


RPGの主人公が民家のタンス漁ってるのとか普通に異常だもんなあ。


ヤマグチクエスト


これも実は、ただの「○○と○○○○○」だったんです(※編注:ちょっとネタバレなので一部伏せ字に)。



moon ヤマグチクエスト 「伝説の装備」を身に着ける勇者(※クリックでモザイクが外れます。これもちょっとネタバレ注意)


たろちん


そりゃ伝説だわ。


山下ラジ男


いや勇者気付けよ。


ヤマグチクエスト


他にも、罪のないモンスターを魔法で黒コゲにするシーンを目の当たりにしたり、実は勇者がヤバいやつだということがだんだん分かってくる。


たろちん


ほえー。


ヤマグチクエスト


ゲームに入るまではごく当たり前だと思っていたことが、中に入ってみると全然違って見えてくるんですよ。RPGで出てくる「ザコ敵」って、問答無用で「悪」じゃないですか。でも、そんな彼らの意思を顧みず「勇者」の目線だけで語られる物語って、果たして「正義」なのかなということを訴えかけた導入なんです。



moon ヤマグチクエスト 勇者の前に立ちはだかるスライム……という構図ではなく


moon ヤマグチクエスト 何もしていないのに、魔法で黒焦げにされてしまうスライム


たろちん


おお! 「アンチRPG」だ!


ヤマグチクエスト


ただ、それだけじゃない。その逆転の発想だけだったらこのゲームは伝説なんかじゃない。


山下ラジ男


先生、テンション上がってきた。



       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.