ニュース
» 2019年09月27日 17時30分 公開

「デュラララ!!」アニメ10周年に舞台化決定! 主要キャラ登場の記念イラストにワクワクが止まらない

静雄の演出どうなるんだろう。

[深戸進路,ねとらぼ]

 成田良悟さんのライトノベル『デュラララ!!』が、アニメシリーズ10周年を迎える2020年4月に舞台化することが決定。主要キャラクターが池袋の街にたたずむ記念イラストが公開されています。

デュラララ!! 舞台 アニメ 10周年 成田良悟 舞台化決定の記念イラスト

デュラララ!! 舞台 アニメ 10周年 成田良悟

 『デュラララ!!』は、非日常が渦巻く池袋を舞台に、主人公の竜ヶ峰帝人、幼なじみの紀田正臣を始め、人間離れしたパワーを誇る平和島静雄、裏の世界で暗躍する情報屋の折原臨也、首なしライダーのセルティら魅力的なキャラクターが複雑に絡み合いながら物語が進む群像劇。2010年にはアニメシリーズ第1期「デュラララ!!」がスタートし、2015年から2016年にかけて第2期「デュラララ!!×2 承」「デュラララ!!×2 転」「デュラララ!!×2 結」が3部作として放送されました。

 アニメ化10周年の節目に制作される舞台は、2020年4月〜5月に東京、愛知、大阪の3カ所で公演。キャスト陣は未発表ですが、演出はミュージカル「薄桜鬼」「黒執事」などで知られる毛利亘宏さん、脚本はアニメ「デュラララ!!」のシリーズ構成である高木登さんが手掛けることが決定しています。

デュラララ!! 舞台 アニメ 10周年 成田良悟 「デュラララ!!」の登場キャラクターたち(画像は過去記事から)

 舞台化に対して原作者の成田さんは、「アニメ放映からもうすぐ10年というこの時期、新たな形のメディアミックスが生まれる事となり感慨深いです」と喜びのコメント。「さまざまな形で応援して下さったファンの皆さんのおかげです!  本当にありがとうございます!」とファンに感謝を伝えた他、「高校の時演劇部だった私からすれば、舞台化というものに対しては、アニメや漫画とは別のさまざまな感情が浮かび上がります」と舞台への思い入れも明かしていました。

(C)2014 成田良悟/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/池袋ダラーズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.