ニュース
» 2019年09月28日 15時40分 公開

トム・ホランド主演のスパイダーマン、やっぱりMCUにリターン ソニーピクチャーズとディズニーが合意

ソニーピクチャーズとディズニーによるマーベル離脱が報じられていました。

[MARCUS GILMER,Mashable]
Mashable
マーベル スパイダーマン サンディエゴのComic-Conでのオランド。「スパイダーマン:ホームカミング」第1弾に先立ち Image: alberto e. rodriguez/Getty Images for Disney

 スパイダーマンが公式に、マーベル・シネマテック・ユニバース(MCU)に戻ってきました。

 8月末、ディズニーとソニー・ピクチャーズの対立によって、トム・ホランドのスパイダーマンがMCUを離脱するかもしれないというニュースに多くの人やインタビューで聞かれるまでそのニュースを知らずショックを受けていた俳優のジェフ・ゴールドウィンがパニックになりました。ディズニーが主催するファンコミュニティーのイベント「D23 Expo 2019」ではこの話題であふれ、トム・ホランドの楽観的な様子も報道されました。

 「僕がスパイダーマンを演じ続けるってことは分かっています……スパイダーマンの未来についてはさまざまだろうけど、驚くような、すてきなものに違いないし、僕たちはもっとかっこいいものにする方法だって見つけるはず」とそのときホランドはコメントしています

 結局のところ、スーパーヒーローの未来はそれほど変わらないことが分かりました。Variety誌によると、ソニーとマーベルは、「スパイダーマン:ホームカミング」シリーズ待望の第3作目をマーベル提供でケヴィン・ファイギ製作のうえ共同配信することに同意しました。

 さらに「スパイダーマン:ホームカミング」「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」と同様に、ホランドがスパイダーマン役であること、パスカル・ピクチャーズも製作に加わることが発表されています。ホランドによるスパイダーマンことウォールクルーラーは、契約条件が明らかになったのち、この先のマーベルの映画にも登場しますが、どの作品であるかはまだわかっていません。

 ファイギとパスカル・ピクチャーズ代表取締役のエイミー・パスカルはそれぞれの声明で、「スパイダーマン:ホームカミング」シリーズ続投への興奮を伝えています。ファイギはまた、最新発表に加え、MCUでのスーパーヒーローの未来をからかってもいます。

 「MCUでスパイダーマンの旅が続くことにわくわくしています。それに僕とマーベルスタジオのみんながこの映画を作り続けられることになってうれしいんです」とファイギは声明で述べました。「スパイダーマンは強力なアイコンであり、そのストーリーはあらゆる年齢、世界中の観客のまわりを行き来しているのです。彼はまた偶然にもスーパーパワーを持ち映画界を行き来するただ1人のヒーローでもありますからね。ソニーは独自のスパイダー・ヴァースを発展させていることですし、未知の驚きが待っているかもしれません」

 パスカル側の声明は将来に対し慎重なものでしたが、代わりにこの瞬間の興奮に焦点を当てていました。「すごいですよ。スパイダーマンであるピーター・パーカーのストーリーは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で劇的に変わりました。そして彼の旅がどこへ向かうのか分かるにつれ、私たちは一緒に仕事できることをこの上ない幸せと感じられることでしょう」。

 「スパイダーマン:ホームカミング」のシリーズ第3弾は2021年7月16日劇場公開予定です。

(C) Mashable, Inc. Published under license from Ziff Davis International.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響