ニュース
» 2019年09月28日 15時40分 公開

トム・ホランド主演のスパイダーマン、やっぱりMCUにリターン ソニーピクチャーズとディズニーが合意

ソニーピクチャーズとディズニーによるマーベル離脱が報じられていました。

[MARCUS GILMER,Mashable]
Mashable
マーベル スパイダーマン サンディエゴのComic-Conでのオランド。「スパイダーマン:ホームカミング」第1弾に先立ち Image: alberto e. rodriguez/Getty Images for Disney

 スパイダーマンが公式に、マーベル・シネマテック・ユニバース(MCU)に戻ってきました。

 8月末、ディズニーとソニー・ピクチャーズの対立によって、トム・ホランドのスパイダーマンがMCUを離脱するかもしれないというニュースに多くの人やインタビューで聞かれるまでそのニュースを知らずショックを受けていた俳優のジェフ・ゴールドウィンがパニックになりました。ディズニーが主催するファンコミュニティーのイベント「D23 Expo 2019」ではこの話題であふれ、トム・ホランドの楽観的な様子も報道されました。

 「僕がスパイダーマンを演じ続けるってことは分かっています……スパイダーマンの未来についてはさまざまだろうけど、驚くような、すてきなものに違いないし、僕たちはもっとかっこいいものにする方法だって見つけるはず」とそのときホランドはコメントしています

 結局のところ、スーパーヒーローの未来はそれほど変わらないことが分かりました。Variety誌によると、ソニーとマーベルは、「スパイダーマン:ホームカミング」シリーズ待望の第3作目をマーベル提供でケヴィン・ファイギ製作のうえ共同配信することに同意しました。

 さらに「スパイダーマン:ホームカミング」「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」と同様に、ホランドがスパイダーマン役であること、パスカル・ピクチャーズも製作に加わることが発表されています。ホランドによるスパイダーマンことウォールクルーラーは、契約条件が明らかになったのち、この先のマーベルの映画にも登場しますが、どの作品であるかはまだわかっていません。

 ファイギとパスカル・ピクチャーズ代表取締役のエイミー・パスカルはそれぞれの声明で、「スパイダーマン:ホームカミング」シリーズ続投への興奮を伝えています。ファイギはまた、最新発表に加え、MCUでのスーパーヒーローの未来をからかってもいます。

 「MCUでスパイダーマンの旅が続くことにわくわくしています。それに僕とマーベルスタジオのみんながこの映画を作り続けられることになってうれしいんです」とファイギは声明で述べました。「スパイダーマンは強力なアイコンであり、そのストーリーはあらゆる年齢、世界中の観客のまわりを行き来しているのです。彼はまた偶然にもスーパーパワーを持ち映画界を行き来するただ1人のヒーローでもありますからね。ソニーは独自のスパイダー・ヴァースを発展させていることですし、未知の驚きが待っているかもしれません」

 パスカル側の声明は将来に対し慎重なものでしたが、代わりにこの瞬間の興奮に焦点を当てていました。「すごいですよ。スパイダーマンであるピーター・パーカーのストーリーは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で劇的に変わりました。そして彼の旅がどこへ向かうのか分かるにつれ、私たちは一緒に仕事できることをこの上ない幸せと感じられることでしょう」。

 「スパイダーマン:ホームカミング」のシリーズ第3弾は2021年7月16日劇場公開予定です。

(C) Mashable, Inc. Published under license from Ziff Davis International.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響