ニュース
» 2019年09月29日 18時30分 公開

アニメ「ポケモン」新シリーズはW主人公だ! サトシとゴウの冒険の旅が始まる

サトシ役の松本梨香は「旅を共にする仲間と力をあわせていきたい」とコメントを発表。

[のざわよしのり,ねとらぼ]

 2019年に放送20周年を迎えたアニメ「ポケモン」シリーズ。その最新作「ポケットモンスター」(11月17日開始)は、W主人公になることが発表されました。

 到着した新ビジュアルには、従来の主人公サトシとともに、新たな旅の仲間となるゴウ、そして彼の相棒ヒバニーの姿が描かれています。

松本梨香 山下大輝 ポケモン POKEMON ポケットモンスター ソード・シールド 「ポケットモンスター」キービジュアル

 11月から始まる新シリーズの物語は、ゲーム版の最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」(2019年発売)の舞台となるガラル地方に加え、「ポケットモンスター 赤・緑」(1996年発売)のカントー地方、「ポケットモンスター 金・銀」(1999年発売)のジョウト地方など、今までに登場した全ての地方が舞台となり、それに伴い、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンたちが登場。

松本梨香 山下大輝 ポケモン POKEMON ポケットモンスター ソード・シールド ゴウ(右)は、幼い頃に出会った幻のポケモン「ミュウ」をゲットすることを目標にしている少年

 ゴウは全てのポケモンをゲットするという夢を持つ10歳の少年で、ひょんなことから運命的な出会いをした新ポケモンのヒバニーをパートナーに迎え、サトシ&ピカチュウとともに冒険に旅立ちます。なお、声を務めるのは声優の山下大輝さんです。

 ゲーム版「ポケモン ソード・シールド」はネギガナイトという新ポケモンの登場が明かされていますが、サトシとゴウの旅には、どんなポケモンたちとの出会いが待ち受けているのか期待が高まります。

松本梨香さん(サトシ役)のコメント

 ポケモンに長く関わらせていただいたことで、日常生活にもサトシが登場してくることがあります。それは、岐路に立った時など、「サトシならどっちを選ぶ?そう彼ならこれを望むはず!」という感じで自然に反応しています。彼の真っすぐで、思いやりがあって、熱い思いがそうさせるんだと思っています。
 新シリーズでは、一心同体であるために、その名の通り「心」で演じていきたいです。新たな出会いと冒険を前に、どんなことがおきるのか? そして、どんなことにも立ち向かうであろうサトシを応援してください。
 これからも旅を共にする仲間と力をあわせていきたいですね。サトシはいつでも全力フルパワーで頑張ります。

松本梨香 山下大輝 ポケモン POKEMON ポケットモンスター ソード・シールド アニメ放送20年目を迎えて、ますます絶好調の松本さん

山下大輝さん(ゴウ役)のコメント

 ゴウ役に決まった時は、すごくうれしく、そしてすごく驚きました!
 僕のポケモン人生の中で一番最初に大好きになったのがフシギダネです。アニメで観たフシギダネがけなげで一生懸命でかわいくて大好きで、小学生だった当時「ダネダネ〜!」って鳴き声のまねをしてました。今、ちっちゃいフシギダネ(ぬいぐるみ)と一緒に暮らしているくらい大好きです(笑)。
 アニメが始まった当時僕は小学生で、サトシたちを介して動くポケモンたちに出会えるのを、テレビの前でドキドキしながら観ていたのを覚えています。アニメを観てもっともっとポケモンが大好きになりましたし、これから始まる新しいシリーズも、観てくれる皆さんがもっとポケモンの事を好きになってくれる物語になると思います!
 子どもの頃ポケモンと共に成長してきた大人にも、そして、これから初めてポケモンに触れるという子どもたちにも、「ポケモンってこんなに魅力に溢れた素敵な作品なんだ!」と思ってもらえたらうれしいです。
 サトシと共に、新たにスタートするゴウの歴史を、これから皆さんと一緒に作っていきたいです。大好きな気持ちを声に乗せて! レッツゴー!!

松本梨香山下大輝 ポケモン POKEMON ポケットモンスター ソード・シールド 「弱虫ペダル」や「僕のヒーローアカデミア」にも出演している山下さん

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響