ニュース
» 2019年09月29日 18時30分 公開

アニメ「ポケモン」新シリーズはW主人公だ! サトシとゴウの冒険の旅が始まる

サトシ役の松本梨香は「旅を共にする仲間と力をあわせていきたい」とコメントを発表。

[のざわよしのり,ねとらぼ]

 2019年に放送20周年を迎えたアニメ「ポケモン」シリーズ。その最新作「ポケットモンスター」(11月17日開始)は、W主人公になることが発表されました。

 到着した新ビジュアルには、従来の主人公サトシとともに、新たな旅の仲間となるゴウ、そして彼の相棒ヒバニーの姿が描かれています。

松本梨香 山下大輝 ポケモン POKEMON ポケットモンスター ソード・シールド 「ポケットモンスター」キービジュアル

 11月から始まる新シリーズの物語は、ゲーム版の最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」(2019年発売)の舞台となるガラル地方に加え、「ポケットモンスター 赤・緑」(1996年発売)のカントー地方、「ポケットモンスター 金・銀」(1999年発売)のジョウト地方など、今までに登場した全ての地方が舞台となり、それに伴い、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンたちが登場。

松本梨香 山下大輝 ポケモン POKEMON ポケットモンスター ソード・シールド ゴウ(右)は、幼い頃に出会った幻のポケモン「ミュウ」をゲットすることを目標にしている少年

 ゴウは全てのポケモンをゲットするという夢を持つ10歳の少年で、ひょんなことから運命的な出会いをした新ポケモンのヒバニーをパートナーに迎え、サトシ&ピカチュウとともに冒険に旅立ちます。なお、声を務めるのは声優の山下大輝さんです。

 ゲーム版「ポケモン ソード・シールド」はネギガナイトという新ポケモンの登場が明かされていますが、サトシとゴウの旅には、どんなポケモンたちとの出会いが待ち受けているのか期待が高まります。

松本梨香さん(サトシ役)のコメント

 ポケモンに長く関わらせていただいたことで、日常生活にもサトシが登場してくることがあります。それは、岐路に立った時など、「サトシならどっちを選ぶ?そう彼ならこれを望むはず!」という感じで自然に反応しています。彼の真っすぐで、思いやりがあって、熱い思いがそうさせるんだと思っています。
 新シリーズでは、一心同体であるために、その名の通り「心」で演じていきたいです。新たな出会いと冒険を前に、どんなことがおきるのか? そして、どんなことにも立ち向かうであろうサトシを応援してください。
 これからも旅を共にする仲間と力をあわせていきたいですね。サトシはいつでも全力フルパワーで頑張ります。

松本梨香 山下大輝 ポケモン POKEMON ポケットモンスター ソード・シールド アニメ放送20年目を迎えて、ますます絶好調の松本さん

山下大輝さん(ゴウ役)のコメント

 ゴウ役に決まった時は、すごくうれしく、そしてすごく驚きました!
 僕のポケモン人生の中で一番最初に大好きになったのがフシギダネです。アニメで観たフシギダネがけなげで一生懸命でかわいくて大好きで、小学生だった当時「ダネダネ〜!」って鳴き声のまねをしてました。今、ちっちゃいフシギダネ(ぬいぐるみ)と一緒に暮らしているくらい大好きです(笑)。
 アニメが始まった当時僕は小学生で、サトシたちを介して動くポケモンたちに出会えるのを、テレビの前でドキドキしながら観ていたのを覚えています。アニメを観てもっともっとポケモンが大好きになりましたし、これから始まる新しいシリーズも、観てくれる皆さんがもっとポケモンの事を好きになってくれる物語になると思います!
 子どもの頃ポケモンと共に成長してきた大人にも、そして、これから初めてポケモンに触れるという子どもたちにも、「ポケモンってこんなに魅力に溢れた素敵な作品なんだ!」と思ってもらえたらうれしいです。
 サトシと共に、新たにスタートするゴウの歴史を、これから皆さんと一緒に作っていきたいです。大好きな気持ちを声に乗せて! レッツゴー!!

松本梨香山下大輝 ポケモン POKEMON ポケットモンスター ソード・シールド 「弱虫ペダル」や「僕のヒーローアカデミア」にも出演している山下さん

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた