ニュース
» 2019年09月30日 12時37分 公開

ズドォォンと迫りくる存在感 ベントレー初の高級PHV「ベンテイガ ハイブリッド」欧州で発売 気になるお値段は? (1/2)

らぐじゅありーです。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 ベントレー モーターズ(以下、ベントレー)は9月26日(現地時間)、ラグジュアリーSUV「ベンテイガ(Bentayga)」のプラグインハイブリッドモデル「ベンテイガ ハイブリッド」を欧州で発売したと発表しました。

Bentayga Hybrid ベンテイガ ハイブリッド(写真:ベントレー、以下同)

 ベンテイガ ハイブリッドは、6リッターW12エンジン搭載の超高級SUV・ベンテイガの持つラグジュアリーな風格や走行性能をそのままに、電動システムの搭載によって同社史上最高とする高効率性能を実現するベントレーの戦略的電動化モデルです。

 パワートレインは、新設計の3リッターV6ターボエンジンとジェネレーター(発電機)も兼ねる最大94kW(約127馬力)+瞬時に最大トルク400Nmを発生する高出力高効率の電動システム「Eモーター」の組み合わせ。「静寂のまま」しなやかにフル加速できるとします。最高速度は時速254キロ、静止から時速100キロ加速は5.5秒です。

 併せてベンテイガ ハイブリッド限定で「インテリジェント・サテライト・ナビゲーション」と呼ぶ進化型ナビゲーションシステムも備えます。目的地を指定したルートをもとにモーター駆動とエンジン駆動の適切な組み合わせを自動算出して走行できます。なお、電動モーターだけで走る「EVモード」で最大39キロ(WLTPモード)走行可能。ガソリンエンジン込みの航続距離は747キロです。

Bentayga Hybrid ベンテイガ ハイブリッド専用装備「インテリジェント・サテライト・ナビゲーション」
Bentayga Hybrid ベンテイガ ハイブリッド/ラグジュアリーな内装

 ベントレーは全車種の電動化(ハイブリッド含む)を2023年までに実現する目標を公示。ベンテイガ ハイブリッドをその計画の第1弾に据え、以降電動モデルを拡充していく計画です。

 価格は14万1100ユーロ(約1660万円)/16万ドルから。欧州で2019年第4四半期、米国で2020年第1四半期にデリバリー開始予定。日本市場への導入は2019年9月現在、未定です。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」