ニュース
» 2019年10月01日 13時00分 公開

「ハチ公が救い」「ダンジョンマップ更新」 東急、東京メトロ「渋谷駅」出入口番号が11月から変更に Twitterには悲鳴 (1/2)

番号で覚えていた人は覚え直し……? 大まかな行き先から出入口を連想しやすくなるというメリットも。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 2019年11月1日から渋谷駅の通路に割り振られた出入口番号が変更されることになり、Twitterで「迷子になる」「マップ更新」などと話題になっています。

渋谷駅出入口番号変更 渋谷駅に掲示されているお知らせ(撮影:大泉勝彦)

 注目を集めるきっかけはTwitterユーザー・Nambu201(@Nambu201)さんが「渋谷駅を利用する皆さん 覚え直しです」と添えて、駅に張り出された掲示物の写真をツイートしたこと。これが拡散されて「ダンジョンマップ更新」「また覚え直し」と、渋谷駅を利用する人たちから悲鳴が上がっています。

 渋谷駅はネット上で「ダンジョン」とも呼ばれているほど、道に迷ってしまう人が多い駅。その周辺では現在、広い範囲で再開発が進められています。これに伴い東急と東京メトロでは、地下出入口番号の変更と駅案内表示の更新を決めました。

渋谷駅出入口番号変更 11月1日以降の新しい出入口番号(画像:東京メトロのニュースリリース

 現在の出入口番号は数字のみですが、変更後はAからDまでのエリアに応じたアルファベットと数字の組み合わせで表記されます。ハチ公やスクランブル交差点などの道玄坂方面が「A」、渋谷ヒカリエや副都心線などの宮益坂方面は「B」、JR新南口や渋谷警察署方面は「C」、これから開発が進められる西口方面は「D」となり、エリアを示すアルファベットから方向が連想しやすくなります。

渋谷駅出入口番号変更 A〜Dのグループ分けイメージ(画像:東京メトロのニュースリリース

 現在は「8番出口」を利用すると「ハチ公」でおなじみのハチ公前広場に出られますが、変更後出口番号は「A8」となっていることから「ハチ公と8をどうしてもかけたいという思いが見える」「最後の意地を感じる」といった声も上がっています。場所が連想しやすいため「ハチ公だけが救い」と感じている人もいるようです。

 また、施設へのアクセスに出入口番号を利用している施設では更新の必要があることから「変更後に古い情報で向かおうとしたら迷子になる」などと心配の声もありました。

 番号変更が行われるのは11月1日から。当日は混乱が予想されますが、前もって情報を確認しておくと良いかもしれません。

ハチ公 待ち合わせ場所としてもおなじみのハチ公像
渋谷駅 8番出口はハチ公前広場の最寄り出入口
渋谷スクランブルスクエア 11月1日に開業する駅直上の「渋谷スクランブルスクエア東棟」 9月からは渋谷ヒカリエとつながる連絡通路の供用が開始されました
渋谷スクランブルスクエア 再開発で分かりづらい渋谷の移動も改善される……かも?

大泉勝彦

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.