ニュース
» 2019年10月03日 18時00分 公開

「さようなら、ウニえもん……」 引き出しを開けてどこかに帰ろうとする猫ちゃんが哀愁漂っている

ドラえもんのような短い足もかわいい。

[錆,ねとらぼ]

 引き出しからタイムマシンに乗って未来へ帰っていくドラえもんのように、猫の「ウニ」ちゃんが引き出しの中へと入っていきます。さようなら、ウニえもん……!



京都町家猫カフェ 狙いを定めるウニちゃん

 引き出し棚の前に座っているのは、もうすぐ5歳のマンチカン「ウニ」ちゃん。中段の引き出しに前足を引っ掛けると、少しだけ引き出しが開きます。他の猫ちゃんが見守る中、ウニちゃんはしっぽをぴーんと立てて爪先立ちになり、どうにか中へ入ろうと奮闘。


京都町家猫カフェ 中段の引き出しに前足を引っ掛けて

京都町家猫カフェ 他の猫に見守られながら開けていく

 力技で引き出しを開けたウニちゃんは、身のこなしも軽やかに中へと入っていきます。しっぽまできちんと中に収めたウニちゃんは、上から見ないと引き出しに入っているとは分からないほどすっぽり。


京都町家猫カフェ するんと中に入るウニちゃん

京都町家猫カフェ しっぽも収納

 そんなウニちゃんの姿は、部屋の引き出しからタイムマシンに乗って時間を行き来する猫型ロボット「ドラえもん」にそっくり! 短い足がかわいいマンチカンのウニちゃん、体形もちょこっとドラえもん似です。

 Twitterのリプライ欄では「ウニえもん、お誕生日には帰って来て」「ウチにも1台ほしい」と、ドラえもんならぬ“ウニえもん”を熱望する声が集まっています。ちなみにウニちゃんの“ウニ”は寿司ネタでおなじみのウニではなく、フィンランド語で夢という意味なのだそうです。




 動画を投稿したのは、京都市上京区にある猫カフェ「京都町家猫カフェ キャットアパートメントコーヒー」。ここにはウニちゃんを含む16匹の猫ちゃんが暮らしており、自由に動き回る姿を楽しめます。また、同カフェには以前紹介した、お風呂がイヤで柱になりきるエキゾチックショートヘアの「あずき」ちゃんなど、SNSで話題の猫ちゃんも多く在籍していますよ。

 2019年10月12日〜20日(15日、18日はお休み)にはウニちゃんのバースデーイベントが開催されるそうです。もしかしたら引き出しに入っていく“ウニ”えもんが見られるかもしれませんね。






画像提供:京都町家猫カフェキャットアパートメントコーヒー(@CatApartment)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む