ニュース
» 2019年10月04日 16時51分 公開

DCコミックス祭りだ! 「ジョーカー」に続きハーレイ・クインが主役の映画、2020年3月に公開決定

ハーレイかっわええ。

[のとほのか,ねとらぼ]

 DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)を主人公に据えた映画「Birds of Prey (And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)」が、「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」として2020年3月20日に日本公開されることが決定しました。


 同作は、2016年に公開された映画「スーサイド・スクワッド」から3年後が舞台。物語の詳細はいまだベールに包まれていますが、公開された予告編では、ジョーカーと別れたハーレイがDCコミックスのキャラクター、ハントレス(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)やレニー・モントーヤ(ロジー・ペレス)、ブラックキャナリー(ジャニー・スモレット=ベル)たちと出会い、チームを組む姿が描かれています。

 また、ポスタービジュアルも公開。「スーサイド・スクワッド」の時よりも短くなったヘアスタイルにピンクとゴールドを基調としたファッションスタイルを披露しているハーレイの周りを、ハントレスたちやローマン・シオニス/ブラックマスクを演じるユアン・マクレガーが飛び回ったポップな仕上がりとなっています。

ハーレイ・クイン マーゴット・ロビー スーサイド・スクワット ハーレイ・クインの華麗なる覚醒

ハーレイ・クイン マーゴット・ロビー スーサイド・スクワット ハーレイ・クインの華麗なる覚醒

 2019年のハロウィーンで仮装する人が続出しそうなハーレイの姿にネットでは、「ハーレイクインがかわいくなくなってる」「またかわいいマーゴットロビーがみれるぅうううううれしぃいい」と興奮気味な声が相次いだ他、「今年はジョーカー 来年はハーレイ 再来年はバットマン 最高過ぎます」と10月4日から公開されている「ジョーカー」やバッドマンを描く最新映画が2021年に全米公開予定となっていることなど、DCコミックス『バッドマン』のキャラクターにスポットが当たることを喜ぶ人もいました。

(C)2019 WBEI and c&TM DC Comics



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」