ニュース
» 2019年10月04日 16時51分 公開

DCコミックス祭りだ! 「ジョーカー」に続きハーレイ・クインが主役の映画、2020年3月に公開決定

ハーレイかっわええ。

[のとほのか,ねとらぼ]

 DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)を主人公に据えた映画「Birds of Prey (And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)」が、「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」として2020年3月20日に日本公開されることが決定しました。


 同作は、2016年に公開された映画「スーサイド・スクワッド」から3年後が舞台。物語の詳細はいまだベールに包まれていますが、公開された予告編では、ジョーカーと別れたハーレイがDCコミックスのキャラクター、ハントレス(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)やレニー・モントーヤ(ロジー・ペレス)、ブラックキャナリー(ジャニー・スモレット=ベル)たちと出会い、チームを組む姿が描かれています。

 また、ポスタービジュアルも公開。「スーサイド・スクワッド」の時よりも短くなったヘアスタイルにピンクとゴールドを基調としたファッションスタイルを披露しているハーレイの周りを、ハントレスたちやローマン・シオニス/ブラックマスクを演じるユアン・マクレガーが飛び回ったポップな仕上がりとなっています。

ハーレイ・クイン マーゴット・ロビー スーサイド・スクワット ハーレイ・クインの華麗なる覚醒

ハーレイ・クイン マーゴット・ロビー スーサイド・スクワット ハーレイ・クインの華麗なる覚醒

 2019年のハロウィーンで仮装する人が続出しそうなハーレイの姿にネットでは、「ハーレイクインがかわいくなくなってる」「またかわいいマーゴットロビーがみれるぅうううううれしぃいい」と興奮気味な声が相次いだ他、「今年はジョーカー 来年はハーレイ 再来年はバットマン 最高過ぎます」と10月4日から公開されている「ジョーカー」やバッドマンを描く最新映画が2021年に全米公開予定となっていることなど、DCコミックス『バッドマン』のキャラクターにスポットが当たることを喜ぶ人もいました。

(C)2019 WBEI and c&TM DC Comics



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.