ニュース
» 2019年10月04日 18時45分 公開

グウィネス・パルトロー、出演したことも忘れていた「スパイダーマン:ホームカミング」をまだ見ていないことを暴露される

出演したことも忘れていたし、共演した人のことも忘れていた。

[PROMA KHOSLA,Mashable]
Mashable


 グウィネス・パルトローはまだマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品に出演していますが、それは彼女がMCUに必要以上の時間を割かなければならないということではありません。

 グウィネスといえば、「スパイダーマン:ホームカミング」に出演していたことをど忘れし、出演した番組内で「出てないけど」「あれは“アベンジャーズ”」などとのたまってしまったことで有名。今度は米国のトークライブ番組「ジミー・キンメル・ライブ!」内で、同作をまだ一度も見てないことを暴露されてしまいました。グウィネス、それもったいないよ!

 確かに、マーベルの映画はものすごくたくさんあって、キャストも作品を飛び越えて重なり合っています。彼女は自分の出演シーンが「アベンジャーズ」の映画の一部で(アイアンマン以外の)どのヒーローとも結び付けられてないと思い込んでいたのでしょう。


 この「スパイダーマン:ホームカミング」についての暴露と同じころ、パルトローは「アベンジャーズ」で共演したバッキー役のセバスチャン・スタンとパリ・コレクションで同席し、写真を撮っています。写真を自身のSNSに投稿したセバスチャンは「グウィネスに3度目の自己紹介ができてよかった。同じ映画に出てたんだけどな……」とコメント。すっかり忘れられていたようです。セバスチャン、彼女は仕事に来てるんだよ! 友達作りにきてるんじゃないんだからね!

 司会者のキンメルは「あなたはグウィネス・パルトローなんだから……スパイダーマンは見なくていいよ!」ともうグウィネス的には見てなくても全然OKだと続けています。

 こんなことを書いているとまるでスパイダーマンが彼女のキャリア外にある作品のようですが、繰り返しになるのを恐れずにいうと、彼女は2008年から複数のMCU映画に出演しており、それに「スパイダーマン:ホームカミング」は傑作です!

原文へのリンク

(C) Mashable, Inc. Published under license from Ziff Davis International.