ニュース
» 2019年10月05日 13時59分 公開

「家族の安全を脅かすような内容も」 川崎希、ネット上の誹謗中傷に法的措置 開示請求が認められ対応へ

川崎さん「書き込みをした人は匿名だと思い込んでると思うんだけど」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 元AKB48で実業家兼タレントの川崎希さんが10月4日、匿名掲示板での嫌がらせの書き込みに対して法的措置をとり、「誹謗中傷やプライバシー侵害をしてきた人たちの名前と住所が全て開示されました」と発信者情報開示請求の申し立てが認められたことをブログで報告しました。

川崎希 匿名掲示板 発信者情報開示請求 法的措置 嫌がらせ 誹謗中傷 書き込み ブログ アレクサンダー 川崎さん(画像は川崎希オフィシャルブログから)

 「ずっと私やアレク、家族に対しての嫌がらせの書き込みをする人たちがいて」と以前から家族に対する誹謗(ひぼう)中傷を確認していたという川崎さん。「書き込みもエスカレートして家族の安全を脅かすような内容もあって」と看過できない状態になっていたそうで、特に嫌がらせの書き込み件数が多かったという子育てママ向けの匿名掲示板「ママスタジアム」に対して、所属事務所の弁護士を通して発信者情報開示請求を行ったことを明かしました。

 この申し立てが東京地方裁判所で認められたことを報告した川崎さんは、「匿名の掲示板なので書き込みをした人は匿名だと思い込んでると思うんだけど 先ほど資料を確認して書き込みをした人の住所、名前など開示されたのを見てきちんと手続きをすればネットのものは本当に匿名ということはないんだなと思いました」とコメント。中には複数の書き込みを1人を行っている人物もいたそうで、「嫌がらせを書き込むことが日課になっているんだなと驚きました」と素直な感想もつづっています。

川崎希 匿名掲示板 発信者情報開示請求 法的措置 嫌がらせ 誹謗中傷 書き込み ブログ アレクサンダー 息子 おちびーぬ 夫のアレクさん、息子との家族ショット(画像は川崎希オフィシャルブログから)

 川崎さんは、「何年もずっと我慢してきましたが私たちもこのような書き込みに対応していくことにしました」と今後もネット上の誹謗中傷に対して法的措置をとることを宣言。書き込みを行った人物たちへの対応については、所属事務所、弁護士と相談して決定するとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.