ニュース
» 2019年10月10日 11時00分 公開

8月の名目賃金が2ヵ月連続減少〜景気後退と言わざるを得ない現状

「景気対策をしなくてはならないタイミング」。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月9日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。8月の毎月勤労統計調査の名目賃金が2ヵ月連続で減少したニュースについて解説した。

フォト コンビニエンスストアに貼られた、キャッシュレス決済でのポイント還元を知らせるポスター=2019年10月1日未明、東京都品川区 写真提供:産経新聞社

8月の毎月勤労統計調査、名目賃金が2ヵ月連続で減少

厚生労働省が8月の毎月勤労統計調査の速報値を発表した。基本給や残業代などを合わせた1人当たりの現金給与総額(名目賃金)は、前月7月と比べ0.2%少ない27万6296円で、2ヵ月連続で減少している。

飯田)現金給与総額は、ある意味で実感の部分というか、額面でわかるという。

高橋)景気がよくないのですよ。毎勤統計の前にも、先月(9月)末に鉱工業生産が出ましたが、それも悪い数字でした。今月(10月)頭に出た日銀短観も悪い数字です。7日に出た景気動向指数もよくなかった。それでこの毎勤統計です。同時に出た景気ウォッチャー調査は、先行きを見ると当たるのですが、先行きも悪いですね。

飯田)そうですよね。この景気ウォッチャー調査は9月分だから、足元のところは2ヵ月連続で改善したと書いてありますが。

高橋)あれは違いますね、先行きだけだから。現状の方は景気動向指数で見るのです。先行きはウォッチャー調査が当たるので、それを見ます。景気判断は景気動向指数でしています。機械的なところで言うと、4ヵ月ぶりに悪化ということで、景気後退と言わざるを得ない状態です。

飯田)これが月例経済報告と正反対になっているということですね。

フォト

今月中には月例経済報告でも「景気が悪い」と言わなくてはならない

高橋)景気動向指数は機械的にやっているから、毎月いつ発表か決まっています。月例経済報告は閣議があって、少し政治的です。だからやる日は決まっておらず、今月中にやればいいのですが、今月中には言わざるを得ないのです。そこで景気判断を悪く言わないと大変でしょう。2〜3ヵ月前に、景気が悪いということは言ってもよかったのです。でも選挙や消費増税の前だったから、政治的に言えなかった。消費増税や選挙もやったので、月例経済報告で「景気が悪い」と言うでしょう。言い訳が苦しくなっている状況だと思います。私が先ほど経済指標をたくさん並べましたが、みんな悪いでしょう。これで景気がいいと言ったら、みんな「えっ!」となりますよ。

飯田)そうですね。肌感覚とあまりにも違いすぎるし。

高橋)景気対策をやるのを覚悟して、「悪い」と言った方がいいですよ。麻生さんは景気対策は必要ないと言っていますが、景気対策をやらないで済むはずがないと思います。

飯田)景気対策の予算を通したとしても、すぐに効くわけではなく、タイムラグがありますよね。

フォト

景気対策をしなくてはならないタイミング

高橋)世界経済は悪い。米中は当分収束しない。ブレグジットもあります。ホルムズ海峡も危ない、日韓も危ういということは、いい話がないではないですか。

飯田)消費増税で、内需も痛めつけているわけですよね。

高橋)最悪ですよ。景気対策をやらなければいけないタイミングです。

飯田)消費増税は間違いだというメールもいただいております。金沢区の84歳、“まさたか”さん。「莫大な対応資金を投入して下支えして、民間にも多大な負担を強いて混乱を起こし、何もいいことがないではないか。困るのは低所得者、高齢者、弱者切り捨ての構図ではないかと。私案ですけれども、消費税を5%に引き下げた方が、無駄な資金を使わずに内需や税収も上がる。長い目で見たらいい政策だと思うのですけれども」といただいております。

フォト

いちばん簡単なポイント還元対策はデビットカードを使うこと

高橋)5%まで引き下げると大変だから、とりあえず全品目で軽減税率を適用とかね。軽減税率の税率を下げる方が簡単です。でもポイント還元があるので、せっかくだから活用した方がいいですよ。私はキャッシュレスだから、知らない間にポイント還元されているのですが。いままで現金の人は、これを機にやった方がいいかもしれないです。

飯田)それに関しては、使えるものは使っておけと。

高橋)いちばん簡単なのは、銀行預金の口座を持っていれば、ただでデビットカードがもらえます。

飯田)一時期は流行りましたよね。

高橋)デビットカードを使うと、還元率が普通の交通系より高いのです。スマホが苦手な人は、デビットカードを使うのがいちばんお手軽だと思います。

飯田)なるほど。対応店舗が限られるかもしれませんが。

高橋)インターネットを使って登録するとか、面倒くさいでしょう。文句があるのはわかりますが、ふんだくってあげると思ってデビットカードを使うべきだと思います。

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00


radikoのタイムフリーを聴く

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」