ニュース
» 2019年10月10日 11時07分 公開

映画「アナと雪の女王2」日本版予告公開 オラフ役・武内駿輔に「違和感ない」「声優さんすごい」と注目集まる

今作からオラフの声優が武内駿輔さんに変更となっていました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 映画「アナと雪の女王2」(11月22日公開)の日本版本予告が公開されました。


 同作は、2013年に公開された「アナと雪の女王」から3年後が舞台。アレンデール王国でアナと幸せに暮らしていたエルサが、仲間とともに自分の持つ力の秘密を解き明かすため冒険に出かけます。

アナと雪の女王2 武内駿輔 オラフ 松たか子 神田沙也加 エルサ アナ “姉妹の絆”が描かれるとのことです

 予告では、前作から引き続き松たか子さんと神田沙也加さんが声を務めるエルサやアナが登場。また、アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」のプロデューサー役などで知られる声優の武内駿輔さんが、今作からオラフの声を務めており、その声も確認できます。

 9月には、メイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」が解禁となり、公開を前に盛り上がりを見せている同作。予告編を見たファンは「今から映画が楽しみ!!!」と期待する声が続出。特に、オラフには「違和感ない」「子どもたち気がつかなかった!」「声優さんすごい」と低音ボイスが特徴的な武内さんだけに、オラフの変わらない声のトーンに驚きの声が寄せられており、TwitterのトレンドやYahoo!リアルタイム検索にオラフが浮上し、注目を集めていました。

アナと雪の女王2 武内駿輔 オラフ 松たか子 神田沙也加 エルサ アナ

(C)2019 Disney. All Rights Reserved.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.