ニュース
» 2019年10月15日 14時12分 公開

misono、メニエール病公表へのバッシングに「そうじゃない」 注目を集めたメリットを説明

misonoさん「メディアで報告して良かった」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 歌手のmisonoさんが10月15日にブログを更新。10月7日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」でメニエール病を公表したことに批判の声があがっている現状に対して、「そうじゃないんです」と真意を説明しています。

misonoメニエール病 病名 公表 ノンストップ!密着映像 Nosuke 精巣ガン ブログ メニエール病を公表したmisonoさん(画像はmisonoオフィシャルブログから)

 misonoさんは、精巣がんで闘病している夫、Nosukeさんの密着映像を放送した同番組内でメニエール病を公表。この一件は多くのメディアで取り上げられ、misonoさんのブログも50万アクセスを超えるなど大きな反響を呼びました。

 しかし、番組放送の約1週間前から「自分の病気も急遽ノンストップさんで公表する流れになりました」とブログで告知を行っていたこともあり、「旦那様の方が大変なのに、misonoはいつも自分ばっかりで何も変わってない」「『病名を明かすからTVを見て下さい』って宣伝するmisono。そーゆー所だよ」「たかがメニエール病で大騒ぎしすぎ。さすがはmisono」など批判の声も多く寄せられたといいます。

 これに対してmisonoさんは、密着映像が大きな注目を集めたことのメリットを9項目に分けて説明。「精巣がんを知らない人が多いので Nosukeの存在や闘病生活の様子が拡散されることによってガン保険に入る人や早期発見にも繋がる」「メニエール病になる前に『気をつけて下さい』と呼びかけられたこと」など、どんな形であれ精巣がんやメニエール病の認知度が上がったことに意義があると捉えているようでした。

misonoメニエール病 病名 公表 ノンストップ!密着映像 Nosuke 精巣ガン ブログ 精巣がんで闘病中のNosukeさん(画像はNosukeオフィシャルブログから)

 バッシングを受けながらも、「メディアで報告して良かったです」と後悔はないことを明かしたmisonoさん。最後にはあらためてメニエール病に触れ、「一般のかたも職場などで理解されず悩んでる人ばっかりで。『死ぬ訳じゃないんだから』と雑に扱われたり相手にされなかったり」と正しい認知が広がっていないことで苦しむ患者も多く存在することを訴えています。

misonoメニエール病 病名 公表 ノンストップ!密着映像 Nosuke 精巣ガン ブログ 夫婦ショット(画像はNosukeオフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.