ニュース
» 2019年10月15日 15時24分 公開

「うる星やつら」放送開始記念日に古川登志夫、島津冴子らが思い出の写真を掲載 「懐かしい!」とファンも歓喜

NHK BSでは高橋留美子アニメの人気投票も受付中で、まだまだ熱い「うる星やつら」!

[のざわよしのり,ねとらぼ]

 テレビアニメ「うる星やつら」が2019年10月14日に、第1話放送から38年目を迎えました。Twitteでは古川登志夫さん、島津冴子さんらメインキャストが当時の思い出を語っています。

 同日には、NHK BSプレミアムで原作者の高橋留美子さんに関する番組「歴史秘話 るーみっくアニメヒストリア」の放送もあり、ファンから大きなリアクションがありました。

うる星やつら 歴史秘話 るーみっくアニメヒストリア 全るーみっくアニメ大投票 高橋留美子 古川登志夫 1981年10月14日に第1話「うわさのラムちゃんだっちゃ」が放送(画像はAmazon.co.jpより)

 主人公の諸星あたる役の古川さんは、放送当時のアフレコスタジオの写真を添えて「マイクの型式も古く、風防も付いていない。僕自身のファッションもかなりダサい」とツイート。三宅しのぶ役の島津さんもテレビ版と劇場版の台本を並べ、「私は“男なんて〜!”と机を投げる三宅しのぶ役。色々投げたわ〜」とTwitterを更新しており、古川さんも「いやあ、懐かしい!」と当時を振り返っていました。また、脚本家の伊藤和典さんも、古川さんらのやりとりに「私のデビュー作です。いやぁ、あの頃はめちゃくちゃだった(笑」と思い出を語っています。




 1981年にテレビ放送が始まった「うる星やつら」は、5年間にわたる放送の間に、劇場用長編映画やオリジナル・ビデオアニメなど、さまざまな媒体に進出してヒットを飛ばし、40年近くたった今でも根強い人気を誇っています。11月16日にNHK BSプレミアムで「発表! 全るーみっくアニメ大投票」の生放送も予定されている原作者の高橋さんは、フランスの漫画関連の大きなイベント、アングレーム国際漫画祭で2018年のグランプリを獲得し、2019年度のイベント用ポスターを描き下ろしました。

うる星やつら 歴史秘話 るーみっくアニメヒストリア 全るーみっくアニメ大投票 高橋留美子 古川登志夫 高橋さんが子供時代に影響を受けた漫画のキャラクターが勢ぞろいしたポスターアート(画像はアングレーム国際漫画祭Instagramより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」