ニュース
» 2019年10月15日 19時00分 公開

台風19号〜江戸川区に見る各自治体に必要なこと

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月14日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。関東地方を直撃した台風19号の被害状況について解説した。

フォト 令和元年台風第19号-Wikipediaより

台風19号関東直撃〜大きな爪痕

10月13日、温帯低気圧に変わった台風19号による猛烈な雨の影響で、関東各地でも堤防が決壊するなどして河川が氾濫し、大規模な浸水の被害が発生した。国土交通省によると、堤防が決壊したのは埼玉県の都幾川、越辺川、九十九川、志戸川、新江川、栃木県の秋山川など、埼玉県内で6ヵ所、栃木県内で9ヵ所、茨城県内で4ヵ所などとなっている。(*注 10月15日時点で宮城、福島、新潟、長野、埼玉、茨城、栃木の7つの県で37河川、52ヵ所の堤防の決壊が確認)

飯田)堤防は決壊しないものの、堤防の高さを超えて水が溢れたというところも相次ぎまして、東京でも多摩川が氾濫しています。

須田)一部堤防が決壊する、一部河川が氾濫するということはありましたが、これだけたくさんの河川が氾濫するのは、ここ近年では初めての経験ではないかなと思います。一方で、今回の台風は大潮の時間帯に当たり、非常に勢力の強い台風であるという特殊要因がありました。そうすると、こういうことが数十年に1度やって来ることを前提にインフラを整備しておくべきなのか、こういった状況が来るたびにインフラ整備するべきなのかというバランスの問題が、これから出て来るのではないでしょうか。

飯田)江戸川区のように早めに避難勧告を出して、「江戸川区のなかにいると危ないから外に出てください」というガイドラインを用意しておくということも、1つの考え方ではあります。

須田)江戸川区の場合は、0メートル地帯が多いですよね。マイナスメートル地帯と言ってもいいと思うのですが、昭和の中旬くらいまでは床上、床下浸水が頻繁に起こっていた地帯です。そういうデータや情報、経験の蓄積があるから、そういう行動に移った江戸川区が評価されるのであれば、そのような江戸川区の情報を各自治体間で共有することが、今後は必要になると思います。

飯田)もしそういう方向に舵を切るのであれば、首都圏の人たちが全員で移動しようとしたら、あっという間に交通インフラがパンクしますよね。

フォト 【台風19号】浸水した住宅街で活動する、災害派遣された陸上自衛隊の隊員ら=2019年10月13日午前、東京都世田谷区 写真提供:産経新聞社

国によるガイドラインを作る必要がある

須田)そこは東京都、あるいは国という単位での戦略、ガイドラインを作って行く必要があるのではないでしょうか。堤防が決壊しないように、氾濫しないようにというところにお金をかけて行くことは必要ですが、いま言われたような避難の流れというソフトの部分を充実して行く、お金をかけるということも必要なのではないかと思いますけれどね。

飯田)一方で、今回の台風は非常に巨大でもあった。強風域で言うと、列島をすべて覆ってしまうのではないかというものだった。そうすると逃げるにしても、一体どこに逃げたらいいのだということにもなりますね。

須田)これから高齢化が進むと、長距離の避難は難しいですよね。地域によっては、避難場所に移動するためのバスを配置するところもありますが、各地域のシェルター的な避難場所も整備して行く必要があるのではないでしょうか。

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00


radikoのタイムフリーを聴く

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  2. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  3. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  4. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  5. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news090.jpg 古坂大魔王「暇過ぎて家をアミューズメント化」 遊具いっぱいの自宅に「子供の楽園だ!」「遊びに行っていいですか?!」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」