ニュース
» 2019年10月16日 15時20分 公開

ジェニファー・アニストンがInstagram開設 いきなりフレンズ全員集合の華やかさにセレブも次々「いいね」、即座にフォロワー600万突破(1/2 ページ)

今度こそ、今度こそ全員集合。

[城川まちね,ねとらぼ]

 米女優ジェニファー・アニストンが10月15日(現地時間)、Instagramアカウントを開設しました。「友達からはジェンって呼ばれてます」と一般人のような自己紹介文を添えたアカウントは、見る見るうちにフォロワーを伸ばし、開設から1日を待たずして既に630万人以上のフォロワーを獲得しています(記事執筆時)。

ジェニファー・アニストン Instagram フレンズ 1枚目にサクッとこんな画像を投稿してしまうジェニファー(画像はジェニファー・アニストンInstagramから)

 ジェニファーの投稿1発目は1994年から2004年にかけて放送された海外ドラマ「フレンズ」のメンバー全員集合写真。「Instagramでも“フレンズ”になったよ」とコメントの添えられた、肩慣らしとしてはあまりに豪華な1枚に「いいね」は800万を超えています(記事執筆時)。

 ファンたちが「今、進行形で泣いてる」「1発目の投稿としては過去最高だよね」と感涙のコメントを書き込む中、米女優リース・ウィザースプーンも「やったー! Instagramにようこそ、ジェン」と大喜び。米女優ジュリア・ロバーツ、米女優グウィネス・パルトロー、米女優ケイト・ハドソン、米歌手マライア・キャリーなど、著名人の「いいね」やコメントも多く目立ち、ジェニファーと「フレンズ」人気の高さをうかがわせました。

コートニー・コックス フレンズ 全員集合は無理かな、と思わせておいて……(画像はコートニー・コックスInstagramから)

 「フレンズ」メンバー再集結といえば、6日にも米女優コートニー・コックスが米俳優マット・ルブランク、ジェニファーとの3ショットを投稿しファンは歓喜(関連記事)。その際ファンからはメンバー全員集合写真を望む声もありましたが、すぐにこのような形でかなってしまいファンもうれしい驚きだったようです。

 2019年に放送から25周年を迎えた「フレンズ」は、惜しみないファンサービスが続いています。米トーク番組「エレンの部屋」に出演した際にもう一度「フレンズ」をやることについて「可能性はある」と答えたこともあるジェニファー。ついさらなるファンサービスも期待してしまいます。

マット・ルブランク フレンズ25周年 色あせない輝き(画像はマット・ルブランクInstagramから)
ジョージ・クルーニーだって結婚したんだから何でもありえる、とジェニファ―

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」