ニュース
» 2019年10月16日 17時35分 公開

小太郎とゼロノスだ! 溝口琢矢、12年前の「仮面ライダー電王」2ショットで中村優一と盛り上がる (1/2)

電王から12年、干支が1周しました。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 俳優の溝口琢矢さんが10月16日にTwitterを更新。「朝から懐かしい写真を、、、」と、12年前に「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」の撮影時に撮られた、俳優の中村優一さんとの2ショット写真を掲載しました。


 「仮面ライダー電王」は2007年から2008年にかけて放送された特撮ドラマで、佐藤健さんが主人公の野上良太郎を演じていました。中村さんは同作で仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗を熱演。特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」では響鬼編と電王編の2度にわたりゲスト出演し、仮面ライダーへの強い思い入れをブログで明かしたこともありました

 溝口さんは「俺、誕生!」で小太郎(小さいころの良太郎)役として出演し、佐藤さんたちと共演。その後「電王」の後継である「超・電王シリーズ」など複数の劇場作品で子どもの姿になってしまった良太郎を演じていました。また、「仮面ライダーゴースト」では八王子シブヤ役を務めています。

溝口琢矢 中村優一 仮面ライダー電王 あれから12年、今では舞台・映画・ドラマに出演し、ソロ曲も披露しています(画像は溝口琢矢オフィシャルブログから)

溝口琢矢 中村優一 仮面ライダー電王 中村さんは響鬼編で桐矢京介、電王編で桜井侑斗としてジオウに出演していました(画像は中村優一オフィシャルブログから)

 溝口さんは「僕はこんなにうるさくなったのに、優一くんは当時からずっと優しいお兄ちゃんのままです……。この差は……? 笑」「昨日たまたま部屋で見つけたのですぐ優一くんに送りました(笑)」とおどけつつ、中村さんにも写真を見せたことを報告。中村さんもTwitterで「俺誕生の時だよね。たくや可愛い」とコメントしています。

 懐かしい写真を見たファンからは「半分寝ぼけた状態でTwitterを見たのですが、秒で目が覚めました(笑)」と驚く声や、「かーなーり可愛すぎます!」など桜井侑斗の決めぜりふを応用したコメントが寄せられています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.