ニュース
» 2019年10月17日 14時57分 公開

アカデミー賞長編アニメ部門エントリ32作品発表 邦画からは「天気の子」「プロメア」「若おかみは小学生!」「海獣の子供」 (1/2)

受賞作は出るでしょうか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 映画芸術科学アカデミーが10月16日(現地時間)、第92回アカデミー賞長編アニメ部門にエントリされた32作品を発表しました。全32作品がエントリされ、内4作品が邦画です。

 日本からのエントリは、新海誠さんが監督の「天気の子」、TRIGGER制作で今石洋之さんが監督の「プロメア」、令丈ヒロ子さんによる児童文学シリーズが原作で高坂希太郎さんが監督の「若おかみは小学生!」、五十嵐大介さんの漫画が原作で渡辺歩さんが監督の「海獣の子供」。


オスカー アカデミー賞 天気の子 プロメア 若おかみは小学生 海獣の子供 天気の子(C)2019「天気の子」製作委員会

オスカー アカデミー賞 天気の子 プロメア 若おかみは小学生 海獣の子供 若おかみは小学生!(C)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

 邦画以外では、「アナと雪の女王2」(Frozen II)、「トイ・ストーリー4」(Toy Story 4)、「レゴムービー2」(The Lego Movie 2: The Second Part)などがエントリしています。

 長編アニメ部門に選出された作品は、アカデミー作品賞を含め他部門の賞の対象にもなります。ノミネートは2020年1月13日に、第92回アカデミー賞の発表は2020年2月9日に発表。世界225以上の国と地域で生中継されます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.