ニュース
» 2019年10月21日 11時48分 公開

「今日は梢の仕事場に来ちゃった」 松田翔太、妻・秋元梢とともに『VOGUE JAPAN』の表紙をスタイリッシュに飾る

オシャレすぎる松田夫婦。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 俳優の松田翔太さんと、妻でモデルの秋元梢さんが10月28日発売のファッション誌『VOGUE JAPAN』2019年12月号の表紙に登場。これまでSNS以外で一緒にいる姿を見せてこなかった2人が、イタリア・ミラノのホテルで撮影されたスタイリッシュな姿を披露しています。

秋元梢 松田翔太 VOGUE ボーグジャパン モデル 表紙 『VOGUE JAPAN』2019年12月号表紙

 表紙は、バラの柄が入ったガウン姿で、スーツ姿にトレンチコートを着用している松田さんの胸元に寄り添っている秋元さんの2ショット。2人は表紙だけでなく、10ページにわたる巻中のスペシャルシューティングや独占インタビューでも登場しています。

 松田さんは夫婦初の撮影を振り返り、「今日は梢の仕事場に来ちゃった、という感じですね(笑)。梢は瞬発力があるな、と思いました」と仕事現場での妻を絶賛。秋元さんも「(自身の)モデルの仕事現場はあまり見られる機会がないので新鮮でした」と撮影を楽しんだようです。

秋元梢 松田翔太 VOGUE ボーグジャパン モデル 表紙 座っている松田さんに秋元さんが甘えた感じの1枚も。ステキだ

 巻中インタビューでは、2018年4月に結婚してからの変化について秋元さんが回答。自身ができないことを松田さんが指摘してくれるそうで、「シリアスなファッションストーリーの仕事が多くて自然な笑顔をつくることができなくなってしまっていたことも気づかせてくれました」と感謝の気持ちを告白。

 一方で松田さんは「2人の20年後はどうなっていると思われますか?」という質問に対して、20年後はどこに住んでいるか分からないとコメント。その理由として、「東京では外に出ると『芸能人』をやらなきゃいけないからいつも緊張してしまう。梢と手をつないでデートなんか全然できないし」とキュンとする答えを披露しています。

秋元梢 松田翔太 VOGUE ボーグジャパン モデル 表紙 松田さんの肩に秋元さんが手を添えている1枚

 『VOGUE JAPAN』の2ショットを見たファンからは、「かっこよすぎて目が覚めた」「横にいてしっくりくる人っているんだって幸せな気持ちになる」「最っっ高にかっこいい」と感激する声が多く上がっています。

秋元さんへの質問

2人で過ごすようになって変化したことはありますか?

彼は私ができないことを指摘してくれるんです。シリアスなファッションストーリーの仕事が多くて自然な笑顔をつくることができなくなってしまっていたことも気づかせてくれました。

松田さんへの質問

2人の20年後はどうなっていると思われますか?

新しさを追いかけていく寂しさや難しさのようなものがあると思っていて。年齢を重ねていくよさを追求できたらいいかな、と。可能性は信じていたいけど、54歳らしくありたい。<省略>20年後どこに住んでいるのかわからないしね。東京では外に出ると「芸能人」をやらなきゃいけないからいつも緊張してしまう。梢と手をつないでデートなんか全然できないし。



(C)2019 Condé Nast Japan. All rights reserved.

関連キーワード

仕事 | ファッション | 撮影 | 夫婦 | 芸能人


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.