レビュー
» 2019年10月22日 11時15分 公開

「まだ結婚できない男」阿部寛が婚活アプリで女性と出会う? 「メンズノンノ」時代を思わせるヤバいファッション、細かい桑野ネタにニヤニヤ(2/2 ページ)

[北村ヂン,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

13年経つと色々変わる……

 結局、ヨガのインストラクターは婚活アプリで二股をかけており、他の男性と結婚することになったため、ホテルにも現れなかったことが判明。女性に会えなかったどころか逮捕までされて、さすがの桑野も落ち込んでいるかと思いきや、ラストには、自宅でひとりハロウィンを楽しんでいた。

 映画「ハロウィン」シリーズに登場するブギーマンのコスプレで「コレが本当のハロウィンだ」とつぶやく桑野。確かに本当のハロウィンだよ! いらんことに全力でこだわり、ひとりで楽しんでしまう、ひとり上手っぷりは健在だ。

 映画好きの桑野は、前作ではちょいちょいレンタルDVDショップに通っていた。借りるDVDのタイトルで、その時々の心理状態が表現されていたり、映画のパロディタイトルがズラッと並んでいたりと、小ネタの宝庫だったのだが、最近はレンタルDVDショップもだいぶ少なくなったこともあり、今作では登場していない。

 今だったら「Netflix」などの配信サービスに加入しまくっていそうだが……大人の事情でその描写は難しいのだろうか。

 時代性を感じさせる描写としては、桑野がよく通うコンビニの店員も、前作ではギャル風の女の子だったのが、今作では外国人留学生に。さらに第2話では、使えない新人のおじさん店員が登場していた。人手不足&貧しくなった日本を感じて切ない気持ちになってしまう。


まだ結婚できない男 桑野を巡る人物相関図 イラスト/北村ヂン

今作でも隣人がパグを飼いはじめた

 第1話では、ほぼモブ程度の登場しかなかった桑野のマンションの隣人・戸波早紀(深川麻衣)が、女優だったということも判明した。

 しかも、役を降ろされたショックから、ペットショップでパグを購入して飼いはじめることに(そんな理由でペットを飼ってしまう女、ヤバイが)。前作では、隣人が飼っていたパグのケンが桑野の最大の理解者だった。今作でもパグを通じて、戸波との接点が増えそうだ。

北村ヂン

文章からイラスト、漫画、映像まで、あの手この手でインターネットのみなさんのご機嫌をうかがうハイパーメディアライター

Twitter

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響