東京拘置所で聴けるラジオ番組、美味しい食事メニュー……佐藤優が語る勾留の記憶 

“小菅ヒルズ”のご飯はうまいそうです。

» 2019年10月24日 17時10分 公開
[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

ニッポン放送「ザ・フォーカス」(10月21日放送)に元外務省主任分析官・作家の佐藤優が出演。東京拘置所勾留中の生活について語った。

フォト 佐藤優

東京拘置所512日

所謂“鈴木宗男事件”に絡んだ背任容疑で逮捕され、東京拘置所で512日勾留された佐藤優。そのときの環境や生活はどのようなものだったのか―

森田耕次解説委員)佐藤優さんと言いますと、2002年に鈴木宗男さんの事件に絡む背任容疑で逮捕されまして、東京拘置所で512日間勾留された経験があるということですね。

佐藤)512泊513日でした。2002年の5月14日にあそこへ移り住んで、2003年の10月8日に出てきました。ですから1年以上いまして、いまくらいの時期になると午後の5時からニッポン放送をよく聴きました。

フォト 東京拘置所(2018年撮影)−Wikipediaより

聴きたいラジオ番組アンケートがあった

森田)メールをいただいていまして、東京都小平市のラジオネーム“101回目のぎっくり腰”さん「拘置所にいたときにラジオが聴けたと思いますが、ニッポン放送は聴いていましたか?」とまさにこのように質問が来ています。

佐藤)我々は放送局を選べないのです。その代わり、1年に1回だけアンケートがあって、1番(目の質問)が「野球中継について、ジャイアンツ戦中心がいいか、そうでないか」という2択なのです。2番は「聴きたい番組を3つ書いてください」でした。そのなかでプロ野球中継に関しては、圧倒的にニッポン放送が多かったですね。

増山さやかアナウンサー)ショウアップナイターですね。

森田)巨人の試合を聴きたいという人が多かったのですね、きっと。

佐藤)そうだったと思うので、ショウアップナイターを聴くとあのころを思い出します。しかし、夜の8時55分に放送がピタッと終わってしまうのです。その後でなぜか5分間CDで例えば、中島みゆきや松任谷由実、松山千春が5分間かかるのだけど、曲の途中だと翌日そこから始まるのです。

森田)最後までかけてくれないのですね。

佐藤)21時ぴったりに終わってチャイムが鳴ると、減灯。消灯ではなく、監視の関係があるので真っ暗にしないのです。私の部屋は特別室といって、自殺をしたりする可能性のある人を入れる部屋だったので、24時間監視カメラがついていて、減灯するときの灯りがあまり暗くならないのですよ。それだから、ジャイアンツ戦の結果がわからないでしょう。翌朝になると、朝の点呼を看守が取っているときに「昨日のナイターの結果はどうでしたか?」と看守に聞いているわけです。

森田)8時55分に終わっちゃうのでは、気になりますよね。

佐藤)なかなかそれまでに試合は終わらないでしょう。それでみんなフラストレーションが溜まるのが野球中継でしたね。

フォト 航空写真に見る東京拘置所の様子。1989年度撮影。建物は現在とは異なる。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成 -Wikipedia『東京拘置所』より

“小菅ヒルズ”東京拘置所の環境は

森田)東京拘置所は小菅にあります。

佐藤)冗談半分で「小菅ヒルズ」と呼ばれます。堀江貴文さんと会ったときも「六本木ヒルズから小菅ヒルズ」という感じで話していたのですが、環境はなかなかいいのですよ。

森田)特別室というのはどれくらいの間取りなのですか?

佐藤)間取りは特別室も一般室も全部一緒です。畳3畳と1畳分の板の間です。ただ、特別室とそうでないのは畳が違います。畳の淵に黒い縁がついているのが一般室で、ついていない柔道場の畳のようなものが特別室です。

森田)そうなのですか。

佐藤)だから、外から看守が見て「ここは特別室だな」とわかるわけです。

森田)看守さんがわかるように区別をしているのですね。

佐藤)そして、いわゆる「檻」はないのです。おそらくつるはしでたたいても割れないと思うんですけど ものすごく強い強化ガラスで窓がはめられているので、鉄格子の檻はないのです。

森田)柵の檻はなくて、ガラスの部分が強化ガラスになっていると。あとは壁ですか。

佐藤)そして、高さが3メートル近くあって、天井が高いのです。

森田)そとは見えないのですか?

佐藤)外は見えません。窓があって、その外側に厚い曇りガラスの窓があって、晴れか雨かもわからないですね。昼か夜かはわかるのですが何の音もしないから、潜水艦のなかはこういうところなのだろうな、といった感じですね。もっとも、最初に私が入ったのは冷暖房の全くないプレハブの獄舎で、そこは外が透けて見え、鳥や猫の声が聞こえました。少し外が見えるので、月も見えるのですよ。アクリル板の上が透明になっていて、下の方が白いペンキになっています。新しい獄舎(収容棟)も、冷暖房がないと言っても部屋にないだけで、通路全体から漏れてくる空気で暖かいし涼しいのですが、前のところは全くそれがないのできつかったです。

森田)東京拘置所は変わって綺麗になったのですよね。

佐藤)ちょうど私がいるときに引っ越しがありました。2003年の3月に引っ越しがありました。

森田)じゃあ両方経験しているのですね。

フォト 増山さやかアナウンサー、佐藤優、森田耕次解説委員

意外とおいしい拘置所の食事

森田)横浜市の“にわかファン”さんからのメールです。「佐藤さんは500日以上拘置所にいて痩せませんでしたか? ごはんは美味しかったですか?」といただきました。

佐藤)ごはんは美味しかったですね。

森田)でも、痩せましたでしょう?

佐藤)痩せませんでした。むしろ、入ったときは70キロだったのが、出てきたら75キロくらいになっていました。

増山)そんなに増えちゃったのですか。

佐藤)5キロくらい増えました。それはどうしてかというと、無決勾留でしょう。刑が確定していないから、1週間に2回食品の購入ができるのです。そこでいろいろなお菓子類を買いますから、それで太ってしまうのですよ。それに対して拘置所の食事だけをとっているなら、これはカロリー計算をしていますから痩せます。

森田)どんな食事なのですか?

佐藤)いろいろありますよ。例えばビフテキなんていうものもありましたね。入った日の食事をいちばんよく覚えているのですが、チンジャオロースに中華スープ、ザーサイとご飯でしたね。

増山)美味しそう。

佐藤)なかなか美味しいのですよ。よく「臭い飯だから大変だろう」と言いますが、あの「臭い飯」というのは麦の匂いがするということなのです。麦が3割で米が7割なのですけれども、実は麦は大麦の新鮮な押し麦なのです。だからフレッシュで美味しくて、新橋あたりの麦飯とろろより美味しいと思っています。

森田)おかわりはできるのですか?

佐藤)できません。量は決まっています。正月の三が日だけは白米になるのですが、これが不味いのです。基本的に古々米ですから、麦が入っていた方が美味しいのですよ。それから、お彼岸になるともち米になります。あんこが別途支給されて、要するに自分でおはぎをつくれということですよね。その辺は非常に細かいです。

森田)お酒なんかは一切出ませんか?

佐藤)だめです。それから、私が「ぶどうパンを差し入れてくれ」と言ったら、ぶどうパンは差し入れ禁止だったのです。話を聞いてみると、ぶどうを集めて発酵させて酒をつくった奴がいるらしく、それからぶどうパンは禁止になったそうです。

森田)そんな人がいたのですね。

増山)すごいですね。

ザ・フォーカス

FM93AM1242ニッポン放送 月-木 18:00-20:20


Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  2. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  3. /nl/articles/2407/22/news048.jpg 宿題にイラつく9歳長男→部屋から出てきたら…… “まさかの気分転換”に「すばらしい」「いずれ大成するでござる」
  4. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. /nl/articles/2407/19/news171.jpg 「なに目指してんねんw」 ギャップが激しい“JAL職員の理想と現実”が160万再生! 「おもろい」「意外すぎ」と反響続々
  6. /nl/articles/2407/19/news096.jpg ママが寝ている横で……? 赤ちゃんによる早朝の“秘密の遊び”に39万いいね「かわいい」「良い子すぎる」
  7. /nl/articles/2407/21/news008.jpg 大雨の直前、迷子の子猫を急きょ保護→家に連れ帰ったら…… 大胆なギャップに「大笑いしました」「これからが楽しみ」
  8. /nl/articles/2407/18/news017.jpg 知っていると一目置かれる“旅館浴衣のキレイな着方”に「これ知りたかった!」「わかりやすい」 一級着付け技能士が解説
  9. /nl/articles/2407/22/news115.jpg 橋本環奈「立ち直れそうにない」トラブルにいたわりの声続出 「絶望感ハンパない」「ほんとに号泣案件」
  10. /nl/articles/2407/20/news074.jpg もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」