ニュース
» 2019年10月24日 21時41分 公開

椎名高志先生、画業30周年おめでとうございまーす! 「ゴーストスイーパー美神」「絶対可憐チルドレン」がAbemaTVで無料配信

横島くん、今はプリキュアが放送されている時間帯に映ってたんだよなぁ……。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 テレビアニメ「ゴーストスイーパー美神」「絶対可憐チルドレン」の2作品が、10月31日からAbemaTVで全話無料で配信されます。これは原作者である椎名高志さんの画業30周年を記念してのこと。椎名先生おめでとうございます!

椎名高志 GS美神 絶対可憐チルドレン

 「ゴーストスイーパー美神」は、1991年から1999年まで『週刊少年サンデー』で連載された『GS美神 極楽大作戦!!』が原作。美貌と実力を兼ね備えた守銭奴ゴーストスイーパー(霊能力者)の美神令子と、欲望に忠実すぎる助手の横島忠夫の活躍を描いた作品で、アニメは1993年から1994年にかけて放送されました。なお同作が放送されていたのは、今で言うところの「ニチアサ」枠。「朝から横島の言動が流れていた」という事実は時代を感じさせます。

 「絶対可憐チルドレン」は、明石薫、野上葵、三宮紫穂の3人の超能力少女と指揮官である皆本光一の戦いを描いた作品。原作は物語の進行に伴って薫たちも成長していき「小学生編」「中学生編」を経て、現在「高校生編」が『週刊少年サンデー』で連載中です。2008年から2009年にかけて放送されたアニメでは、小学生時代の薫たちが描かれており、ギャグとシリアスが入り交じった椎名さんの作風は同作でも健在です。

 「ゴーストスイーパー美神」は、AbemaTVの「みんなのアニメチャンネル」で10月31日から8週にわたって毎週木曜日8時に配信(全45話)。「絶対可憐チルドレン」は、11月4日から7週にわたって毎週月曜日23時に配信されます(全51話)。

「ゴーストスイーパー美神」

椎名高志 GS美神 絶対可憐チルドレン

椎名高志 GS美神 絶対可憐チルドレン

椎名高志 GS美神 絶対可憐チルドレン

椎名高志 GS美神 絶対可憐チルドレン

「絶対可憐チルドレン」

椎名高志 GS美神 絶対可憐チルドレン

椎名高志 GS美神 絶対可憐チルドレン

椎名高志 GS美神 絶対可憐チルドレン

椎名高志 GS美神 絶対可憐チルドレン

(C)椎名高志・小学館/東映アニメーション

(C)椎名高志/小学館・超能力支援研究局・テレビ東京


関連キーワード

AbemaTV | アニメ | アニバーサリー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐