ニュース
» 2019年10月25日 17時25分 公開

千葉県で記録的大雨、広範囲で冠水・氾濫の報告も 身の安全を第一に行動を

今後さらに激しい雨との予想も。

[ねとらぼ]

 10月25日、関東地方を襲った大雨により、千葉県をはじめ広い範囲で冠水・氾濫の報告があがっています。16時45分時点で、千葉県や宮城県、栃木県などの一部に避難指示(緊急)が出ているほか(Yahoo!天気・災害)、千葉県市原市の養老川、神崎川では氾濫の報告も。tenki.jpによると、正午までの3時間に160.0ミリの雨を観測しており、観測開始以来1位の値を更新(関連記事)。さらに夕方にかけ激しい雨が予想されるとしており、土砂災害や河川の増水、氾濫に警戒するよう呼びかけています。


千葉県で記録的大雨 洪水警報の危険度分布(気象庁サイトより/16時20分時点)

千葉県で記録的大雨 洪水警報の危険度分布(気象庁サイトより)

 Twitterでは早くから、千葉駅や蘇我駅、佐倉駅など交通機関の冠水が報告され話題に。さらに千葉市や市原市など広い範囲で、道路の冠水や家屋への浸水も報告されています。また、他にも多数の河川で氾濫危険水位を超えており、今後の動向に注意が必要です。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.