ニュース
» 2019年10月28日 16時25分 公開

カート・コバーンの未洗濯カーディガン、約3600万円で落札される ファンなら納得のお値段……?

グランジ好きなら1度は探したざっくりカーディガン。

[城川まちね,ねとらぼ]

 米ロックバンド「ニルヴァーナ」のボーカル兼ギタリスト、故カート・コバーンが着用したカーディガンが、オークションハウスJulien’s Auctionsが開催したオークションで約3600万円(33万4000ドル)で落札されました。

カート・コバーン カーディガン オークション タバコの焦げ跡がはっきり見える(画像はJuliens Auctionsの公式サイトから)
カート・コバーン カーディガン オークション このゆるっとした着こなしがすてき(画像はJuliens Auctionsの公式サイトから)

 10月25日に落札されたアイコニックなカーディガンは、ニルヴァーナが1993年に音楽番組「MTV アンプラグド」に出演した際着用していたもの。Tシャツとバギージーンズにカーディガンを羽織ったこのときのカートの写真はさまざまなシーンで利用され広く知られており、カート・コバーンといえばこのアイテムをイメージする人も多そう。また、ダメージのあるアイテムや古着などを組み合わせるグランジファッションを生んだカートですが、今回落札されたカーディガンを羽織るスタイルが「グリーンのカーディガン」として象徴的に語られることもあります。

 カーディガンはアクリルとモヘア、ポリウレタンが混ざったミディアムサイズ。両側にポケットがあり、左ポケットの近くにタバコの焼け焦げた跡とシミ、右ポケットにもシミがあります。ボタンは本来5つだったものが1つ失われているもよう。特筆すべきは、カートが着用した後一度も洗濯していないこと。カートの存在を感じられるファン垂ぜんの品です。

 また、今回はカート愛用の左利き用ギター、フェンダー・ムスタングも出品され、約3700万円(34万ドル)で落札されています。

カート・コバーン カーディガン オークション カート・コバーン公式アパレルブランド「Kurt Was Here」。長女がキュレーションしている(画像はKurt Was Here Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン